IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済、働くことについて考えるブログ

2018年1月

2018.1.12 武田邦彦、須田慎一郎【虎ノ門ニュース】

投稿日:2018年1月12日 更新日:

◆武田邦彦氏・須田慎一郎氏オープニングトーク

◆尖閣接続水域に中国軍艦艇 初の潜水艦

・強いものは正しいという考え方になっている。アメリカは1054回核開発していいが北朝鮮は6回してはダメ、アメリカはミサイル持っていいが北朝鮮はだめ。アメリカが国連を無視してアフガニスタンを攻めてフセインを殺してもいいが、ブッシュ大統領はだめ。そうなってしまっている。

・それはアメリカの保有する金が世界の半数を占めているから。強いから他ならない。しかし、GDPを見ていると中国がアメリカを抜いているはずである。このままいくと強いもの、中国がアメリカに代わっていくかもしれない。沖縄も中国になるかもしれない。それは渡したい渡したくないという感情ではなく、歴史が長いというようなものでもなく、艦隊が強いから。強いものの領土になるから。憲法改正に時間を割いているようでは時間の問題かと思う。弱い日本は中国にODAをして資金を渡すことが美徳だと思いますが、

・中国は普通の行動をしている。歴史的に見たら日本の考え方の方が異常だ。

・中国は資本主義ではなく社会主義なので、こちらが考える経済的進展ではない。

・毎日何日も日中首脳会談の後4隻戦艦が来ている。今回初めて潜水艦が来た。すべての件に関して航路図を入手しているが、みているとそれは中国から提供されたものである。

◆中国新車販売2887万台 9年連続世界最大の市場

・書店に行くと中国は破たんするというものが10年間ずっと並んでいる。中国の

・国の力が6倍になると相手国を支配する。歴史的にみるとそうなっている(武田氏)。一帯一路を言い出したのはそういうこと。環境保全、健康などを考え自動車を使わないということが推進されているが、これはいいことだと思うが、活動効率が下がる、そうなると一気に大きな国から攻められる。アメリカや中国が率先してしているのであれば構わないが。

・中国ではステラの最先端の電気自動車が公道を多く走っている。4割のシェアを握るとデファクトスタンダードを握ることができる。4割を越えると中国の電気自動車が世界を席巻すると思う。

・今までは日本人より中国人の方が活動量が多い。例えば、猿に対して7時に朝飯を出して8時に引き上げると7時に起きてくる。引き上げずにそのままにしていると遅く起きてくる。

◆ヘイト動画対応で審査会 大阪市「法整備求めるべきだ」

・最近の批判はなぜ批判するのかがわからない。時間を使って文面を作って、理由もなしに過激なことを言う。実行しない。嘘を言っているのである。本当に思っているのであるならば実行するはずである。実行すればそういう世の中になる。

・ヘイトスピーチ規制法は反対である。本当のヘイトは、実行を伴うものである。その実行を規制するべきで、ヘイト自体を規制する必要はない。

・ヘイトの定義があいまい。自分を攻撃する人に対してすべてヘイトとするようになってしまっている。

・イギリスの移民問題に対して、イギリスの人は国教会、ポーランド人はカトリック、アラブ人はイスラムとなりみんなが共同生活すると宗教の問題が起きる。と言われているが、そうなると宗教の自由はない。宗教は自身の思想の問題であって、国によって決められるものではない。

・北朝鮮の人たちも自身が怒りやすいということを自覚している。逆にそういうのを許してあげるのを目指すべきである。

◆米のセクハラ追求「行き過ぎ」 C・ドヌーブさんら意見書

・お金持ちが国民所得の5割を持っていて民主主義とは言えない。変な国になってきているなと思う。日本と同じようになってしまっている。いずれ中国に追い抜かれるのではないか。

・男性が女性に言い寄るという生物学上ごく当たり前のことが議論されている。行き過ぎたものは確かにダメだが、女性が蔑視されている、優劣関係の風潮が起こってしまっている。

・セクハラ、パワハラは利害関係がないと成立しない。直属の上司に言われるとパワハラ、他部署の人に言われたら許容できる。人によって良い時もあれば悪い時もある。キャバクラみたいなセクハラが許容されているものもある。

◆須田慎一郎の社会の裏(賀詞交歓会)

・沖縄建設関連の賀詞交歓会に行くと、裏の連中も普通にいた。中国や外国の問題だけでなく裏の連中がお互いに利権を取り合って揉めている面もあるように見える。

◆トラ撮り!(武田邦彦氏:金沢の風景)
◆トラ撮り!(武田邦彦氏:飛騨の商工会議所 賀詞交歓会)
◆トラ撮り!(須田慎一郎氏:香港セントラル 慰安婦広場)

◆拉致問題解決へ積極行動を めぐみさん母ら

・問題解決を本当に望むのであれば行動することが一番である。相手が侵入してきて誘拐という犯罪行為をしたので、自衛隊出して取り返しにいくことは間違いではなく正当な行為である。身近なことに例えると、自分の子供が攫われて近所の家から泣き声がする。その家に押し入っても家宅侵入罪ではない。ということである。20年前なら北朝鮮も日本に侵略する戦力がなかったのだが今はもう遅いかもしれない。

・歴史的にみると北朝鮮は戦友である。戦友と拉致犯罪はどちらも事実なので別として考えなければならない。戦友でなければ一緒に白人と戦ったのは、日本人が無理やり派遣したということになる。そして、戦友でなければなおさら一層取り返しに行かなければならない。

・自衛隊は命を懸けて国のために働きます、と理念を持っているので実現できるかどうかは国民の心次第。

◆自民・高村副総裁 9条2項削除では「国民投票通らない」

・国際法上は交戦権を持っていない国は独立していないこととなっている。この項目がある限りアメリカの属国のままである。交戦権をもたないということは拉致問題も尖閣諸島問題も解決しないということで、ずっとアメリカの属国でいいということである。

・活動しないで文句ばっかり言っている。社会主義であれば殿様を決めれば安泰だが、民主主義は行動、戦いをしなければ勝てない。今の時代を作ったのは50代以上の方の責任だが、若い人たちにも頑張ってほしいと思う。50代以上の人たちに対して戦後教育が続いていたのは事実で洗脳されていたと感じる。その反面今の時代はインターネットで様々な情報が得られるから頑張ってほしいと思う。

◆商工中金 事業再生に活路 次期トップの人選が焦点

・商工中金が民主化することは問題ではない。100店舗のうち97店舗で不正融資があったがノルマがあったため起こった。しかし、融資をするということは融資を受けた側がいるということで受けた側にも責任がある。受けた側はほとんどが中小企業で、これを罰すると倒産する会社が相次いでしまう。その融資先も山口組に近い金融ブローカーがかんでいる。

・10/26に日馬富士が暴行をした。この事件は部長(巡業部長)に報告するべき。そして部長が協会に報告する。これが正しい流れである。そもそも白鵬が報告をしなかったので協会は知る余地がなかった。しかも貴ノ岩が欠場で日馬富士が出場したのは協会が隠蔽したに近い。

◆景気指数2ヵ月連続改善 約10年ぶり高水準

・イザナギ景気は53か月続き、年換算で11.3%の成長していた。今は1%ちょっとである。期間は今後続いていくかもしれないが幸福感や実感は伴わないかもしれない。それは個人の感じ方次第である。

・内部留保が溜まってしまうのは、製品価格が上がらないから。家電などは10分の1になっている。そのため給与に反映されない。これが問題なのかもしれない。

【所感】
今回は個人的に身になる話が多く、武田氏のお話を聞き自分の考え方が自己中心になっているなと感じました。中国が悪い、北朝鮮が悪いという印章が前提で考えてしまって言いました。確かに、日本は戦力不保持国なので戦うことがいけない、攻めるのは間違っているという考え方になっているが、歴史的にみても戦うことは普通の感覚のはずである。そして、日本は島国に慣れてしまったのか、感じにくいが本当は国境はありません。便宜上、地図の上に線を引いただけであって、誰のものでもありません。歴史的に見ても、自国を広げるために侵略するのであって誰もその境界線を守ったことはありません。平和ボケといいますか、私個人としても殺し合わずに解決はしたいものですが、いつの時代でもそういう国が発展した試しがないのが事実です。

本文は以上です。

執筆者:


-2018年1月


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2018.1.16 百田尚樹、田北真樹子【虎ノ門ニュース】

◆オープニングトーク ◆尖閣航行は攻撃型中国原子力潜水艦 ・だんだんエスカレートするのでは。ただ、今 …

no image

2018.1.26 武田邦彦、須田慎一郎【虎ノ門ニュース】

目次◆草津白根山で火山性微動 警戒レベル3継続◆首相 平昌五輪開会式に出席 韓国大統領と会談へ/北朝 …

no image

2018.1.5 須田慎一郎、石平、大高未貴、井上和彦【虎ノ門ニュース】

編集中です。 しばらくお待ちくださいませ。

no image

2018.1.18 有本香、金美齢【虎ノ門ニュース】

目次◆有本香氏オープニングトーク◆百田氏のツイートの朝日新聞広報抗議のツイート◆トラ撮り!(DHCテ …

no image

2018.1.8 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

すみません・・・ このブログを思い立った時には、動画が見れなくなってしまい内容を確認することができな …