IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済、働くことについて考えるブログ

2018年2月

2018.2.6 百田尚樹、和田政宗【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆辺野古移設推進へ 名護市長選の勝利受け

・本来、市長選が基地の移設の関係がないのだが、世論の流れが変わるので良いことだと思う。(百)

・インフラが整備されていないのに稲嶺氏の政策はよくわからない。パンダ誘致に3億円、ごみ分別を14種に。(百)

・沖縄市長選の出口調査では、50歳以下の方が渡具地氏を支援していた。これはネットを見ているかどうかが大きいと思う。事実確認はネットで検証されるのでネットの力は大きい。(百)

・こういう傾向はあるのだが、若者の投票率が低かったのでひっくり返されたのである。大坂の都構想も同じような傾向で、70代の方の投票が多く反対になった。(和)

◆我那覇真子氏スカイプ出演

・選挙前の予想は渡具知氏の不利だった。稲嶺陣営は地元民がひくほどの選挙活動をしていた。渡具知氏支援だとわかると、応援メッセージを書いて欲しい(無効票になる)とお願いしたりしていた。今回の選挙結果は自業自得だと思う。(我)

・3月の石垣の選挙は、半々に分かれている。活動家の異常行動に期待したい。(我)

◆安倍首相 昭恵夫人の活動自粛

・和田氏は実際に昭恵夫人とかかわったことがあるが、その時に、総理と自分は別と考えているので私のできる範囲なら協力する。と言われたように徹底していた。善意で名前を貸したり協力しただけなのにその善意に付けこんでいる。(和)

◆百田氏「欧米は戦争危機への対応が早い」

・スイスは200年間戦争していないが徴兵制をやめない。数年前の国民投票でもやめなかった。日本は他国よりも危機に面しているのに危機感がないのではないか。(百)

・他国では自国を守るために徴兵制を国民が進んで望んでいる。日本はその精神が欠けてしまった。そこで自衛隊の方々に守ってもらえるよう権限を与えることが大事だと思う。(和)

・鎖国時も外国が攻めてくるのはわかっていたが、来ないようにと願っていただけ。平安時代の刀伊の入寇時も同じような感じで願っていただけ。現在も同じような状況である。中国が攻めてくるのは目に見えているが、憲法も改正できず、どうするのか。(百)

・鎖国はそもそも世界で一番鉄砲をもっており強かったからできた制度である。その平和が何によってもたらされているのか考えなかったから開国時には軍事力で他国に後れを取っていた。現在、安倍総理が史上最多の外交訪問を行っているが、日本は外交が上手だった。かつて鎖国時には伊達政宗公がヨーロッパに行き、技術力を見せて、アジアの一地域である日本だけでもこんなに力があるのか、と見せた。(和)

◆お知らせ(出演者予定)

◆お知らせ(「報道特注(本)」発売中! 発行:育鵬社 発売:扶桑社)

◆視聴者からのメール(改憲の重要性をどう知らせたらいいですか?)

・そもそもなぜ北朝鮮や中国は日本を攻めようとするのか、それは憲法で戦力を放棄しているからである。これだけ攻めやすい国はないという認識からである。(和)

◆和田議員に暴行 辺野古抗議4人書類送検

・基地反対運動がいい加減うるさい、という声が多かったので和田議員が演説をしたら反対派が大挙して押し寄せ暴行を加えられた。1年以上かかって書類送検された。(和)

◆和田氏「自民・二階幹事長は韓国の犬」

・二階堂は中国・韓国よりだといわれているが、全部計算ずくでしているように思う。田中系なので博愛主義があり少し違って見えるのではないか。(和)

・しかし、それは擁護しすぎだ。どのようなものであれマスコミに利用されてしまうので気を付けていただきたいと考える。安倍総理のオリンピック訪問は二階さんの意向があったのではないか。秋に総裁選があるので二階派の票が絡んでいるのではないか。(百)

◆百田氏「日本を真剣に考えている議員は数%」

。民進党でもそうだったが票が取れそうな主張に乗り換える傾向が強い。自民党でも現在、安倍一強と言われているが安倍総理と違う意見が票を集められそうならそっちにいく。(百)

・議員が真面目に仕事していたら、飲みに行ったりする時間もないはず。本会議を休み地元の選挙活動するような人も言語道断。そんな人が人気や知名度を得てしまうので通ってしまう。(和)

・税金かからない100万円、国費から秘書3人、新幹線では無料でグリーンに乗れる、飛行機月4回タダ。このうま味にしがみつく輩がいっぱいいる。(百)

◆玉木氏の慶弔費けん制 安倍首相「野党にも説明責任」

・そもそも香典などは政治資金なのか。私は自費でしている。(和)

◆毎日新聞がツイート削除 百田氏「新聞社が簡単に削除するな」

本文は以上です。

執筆者:


-2018年2月


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2018.2.7 井上和彦、藤井厳喜【虎ノ門ニュース】

目次◆トランプ氏「米国新時代」 一般教書演説◆首相 ヘリ墜落で謝罪/飛行前にローター部品交換 墜落陸 …

no image

2018.2.26 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆今朝のNHKニュース報道の酷さについて◆「最強のジャパン実証」斎藤団長 平昌五輪統括◆IOCが …

no image

2018.2.8 有本香、竹田恒泰、小野寺まさる【虎ノ門ニュース】

目次◆首相 9日訪韓し首脳会談へ 対北朝鮮で連携◆眞子内親王殿下 結婚を延期 11月の予定を2020 …

no image

2018.2.28 ケントギルバート、半井小絵【虎ノ門ニュース】

目次◆朴槿恵大統領に懲役30年求刑 本人出廷せず◆北朝鮮代表団が帰還 韓国統一相とも会談◆情報収集衛 …

no image

2018.2.21 藤井厳喜、井上和彦【虎ノ門ニュース】

目次◆三沢の米F16 湖にタンク投棄のお話◆安倍首相 文大統領訪朝に慎重◆韓国各紙「ライバルの力」ス …