IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年2月

2018.2.19 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆平昌五輪 日本メダルは現在 金2銀5銅3

・小平選手のスケートでは、スタートのタイミング問題があったが大逆転勝利だ。相手選手には罪はないと信じたい、審判もミスだと思いたい。(青)

・競技は違っても日本の組織力はすごい。世界でもトップクラスであるとのことだ。羽生選手が金メダルを取ったのが日本選手に影響した。(青)

・冬季オリンピックはやめたほうが良い。ソチ、北京、ピョンヤンでは政治利用されているのが明らかだ。雪が大事な競技なのに、人工雪で無理やり作っている。北京では冬のイメージあるのか。無理やり開発すると環境破壊せざるを得なくなる。今度の冬季五輪では札幌が立候補しているので、そこでクリーンな冬季五輪に戻してほしい。その後は自然に雪がある国で固定開催したらどうか。(青)

◆石川は33位 シフリンがV アルペン女子大回転

◆北朝鮮の最新状況分析 安倍首相が日米電話会談

・五輪開催中にトランプ大統領と会談するということは異例である。ペンス副大統領が緊迫した雰囲気を出したのは、アメリカは、実は五輪後も攻撃をするつもりがないということだ。本当にやるのであれば油断させるはずである。したがって、米朝は裏で交渉している。これに対して強く抗議しているところだ。(青)

・昨年末に北朝鮮への攻撃予定があったが止めた。これは北朝鮮が一度核開発を止めたフリをしたから正当な理由がなくなってしまったので止めざるを得なくなった。完成したと一度いったのにまた開発を始めているのは嘘をついたのは明らかだ。(青)

・米朝裏合意が成立すると、アメリカは安全だが日本は常に脅威にさらされることになるので日本は核武装をしなければならなくなる。実は今、アメリカにも使える核兵器はない。見せかけのものである。日本が核武装を始めると、実用的な小型核兵器の開発競争が始まる。他の国がこぞって核を開発し、核戦争になる。商売にもつながってしまう。(青)

・アメリカは五輪中の攻撃も考えていたという情報があった。しかし、北と南が融和的になったので手が出せなくなった。(青)

◆「北朝鮮の日本射程ミサイルは数百基」安倍首相

◆河野氏「接触は大事」米朝予備協議否定せず

・安倍首相に引き上げてもらった恩義を河野外相は感じているので、安倍首相と良い関係が築けている。(青)

・アメリカの本土防衛が甘かった。オサマビンラディン氏は元CIAの工作員でアメリカの内情をよく知っていた。本土が甘いところを突かれたのが9.11だった。それに目が覚めたアメリカは、外に出すぎた政策を内に引いて行っている。それに伴って中国が外にやってきた。その中国に飲み込まれたのが韓国である。(青)

◆お知らせ(第75回 独立講演会〜希望の祖国への、日々の歩みはこれだ!その12〜)

◆トラ撮り!(石垣島)
◆トラ撮り!(伊舎堂用久中佐と隊員の顕彰碑)
◆トラ撮り!(伊舎堂用久隊長)
◆トラ撮り!(誠第十七飛行隊)
◆トラ撮り!(碑文)
◆トラ撮り!(参拝者集合写真)
◆トラ撮り!(青年部総決起集会ポスター)
◆トラ撮り!(中山義隆氏集会風景)
◆トラ撮り!(みずき Japan Cost Guard)

◆北朝鮮へ圧力継続要請 河野氏がドイツ安保会議で

・欧州が北朝鮮への興味関心がないことに対して牽制した。そんなに無関心であれば、日本はやがて核武装することになりますよ、と言っている。つまり核の傘がなくなるということ。(青)

◆河野氏がモンゴル外相と来週会談 北朝鮮情報収集

・日本はモンゴルから北朝鮮の情報を得ている。意外に思われるかもしれないが北朝鮮は多くの国と国交を持っている。今回は、北朝鮮からモンゴルを通じて日本に情報を流そうとしている。米朝交渉が始まったということは日朝交渉も始まるのは当然の流れだ。(青)

◆総書記誕生日で核開発強調 北朝鮮

・昨年、核開発は完成したといったはずだ。嘘だった。今持っているものを認めれくれないのであれば、開発を続けるぞ、といっている。(青)

◆黒田総裁再任を国会提示 半世紀ぶり在任5年超

・再選というのは大きなメッセージである。デフレは理論値のみで今まで現実になかったのだが恐慌により発生。みなさんがご存知のとおり「入口」に入ったといわれる。再選するということは「出口」に出ていないといういことである。アメリカはイエレン氏からパウエル氏に代わり出口を出た。欧州などもついて出てしまった。日本は残った。このような図式となっている。これが吉と出るか凶とでるか。(青)

・金融機関、特に地方の銀行は破たん寸前である。(青)

・雇用が良いのはただの人手不足である。(青)

◆共同経済活動へ作業加速 日ロ外相が3月会談

・プーチン氏の再選は確実。投票が信任投票になっている。その投票率でプーチン氏の行動が変わる。現在は北極に入られないように警戒している。(青)

◆尖閣周辺に中国船 5日連続

◆中国が南シナ海に7基地 米司令官が警戒感表明

◆イラク復興へ計3兆円支援 閣僚級会合で各国表明

・自衛隊が行ってイラクの施設を整備した。「工兵」として行ったつもりだが憲法により兵という言葉をつかえないため「施設隊」と訳したので、イラクにはインフラを作ってもらえると思われた。誤解されたわけである。(青)

 

-2018年2月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.2.16 上念司、大高未貴【虎ノ門ニュース】

目次◆安倍首相 朝日新聞を激しく非難「捏造しても謝らない」◆首相 名護市長に全面協力 辺野古移設で政府近く説明◆視聴者の会「偏向報道番組のスポンサーの商品買いたくない47%」◆日米首脳が電話会談北朝鮮 …

no image

2018.2.28 ケントギルバート、半井小絵【虎ノ門ニュース】

目次◆朴槿恵大統領に懲役30年求刑 本人出廷せず◆北朝鮮代表団が帰還 韓国統一相とも会談◆情報収集衛星打ち上げ成功 種子島 H2Aロケット◆沖縄本島に地対艦ミサイル検討 中国へけん制強化◆山尾志桜里氏 …

no image

2018.2.7 井上和彦、藤井厳喜【虎ノ門ニュース】

目次◆トランプ氏「米国新時代」 一般教書演説◆首相 ヘリ墜落で謝罪/飛行前にローター部品交換 墜落陸自ヘリ 新たに遺体◆台湾東部マグニチュード6の地震◆竹島入り統一旗に抗議 政府が韓国に/北で拘束後死 …

no image

2018.2.13 百田尚樹、我那覇真子【虎ノ門ニュース】

目次◆平昌五輪 百田氏の感想 モルゲッソヨ(知らんがな)◆世論調査 首相の訪韓「良かった」76.9%◆百田氏「自作自演なら毎日新聞は腐りきっている」◆米兵の救出記事を削除 産経事実確認できず◆テレ朝  …

no image

2018.2.26 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆今朝のNHKニュース報道の酷さについて◆「最強のジャパン実証」斎藤団長 平昌五輪統括◆IOCがロシアの処分継続決定 閉会式も国旗禁止◆中国国家主席 任期撤廃へ 習氏の長期支配可能に◆米が沿岸警備 …