IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年2月

2018.2.21 藤井厳喜、井上和彦【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆三沢の米F16 湖にタンク投棄のお話

・米軍の日本に対する整備の信頼は強いが、今回の整備不良は何があったのか。もしかしたら中国や北朝鮮の破壊工作である可能性も考えなければならない。(藤)

・トランプ大統領もそうだが、安倍政権は前政権が作ったものをいったん壊して作り直さなければならない状態である。前政権の不備のしわ寄せがきている可能性もある。今回、漁業に影響はあったが人的被害がなくてよかったと思う。(井)

◆安倍首相 文大統領訪朝に慎重

・日韓関係が改善しているようにみえる。しかしスポーツ選手同士が仲良くなっても国際関係とは別の問題である。北朝鮮は南北首脳会談を焦っている節があるかもしれない。制裁が効いておりイランを頼りたいところが、現在のイランは制裁が解除されたがデモなどが多発している程不安定な状態だ。北朝鮮内部でも金政権に反発しているグループもいると聞いている。(藤)

・日本が半島問題などの外交について言及したのは初めてだ。安倍政権と河野外相はよい仕事をされていると思う。(井)

◆韓国各紙「ライバルの力」スピードスケート両選手たたえる

・アスリートとしての勝利もあったが、日本の選手の振る舞いも一流である。(井)

◆トルコ大統領がシリアに警告 ロシアとイラン後ろ盾

・クルド独立支援に関わっているのでそういう立場で申し上げるが、クルドが前線にたってISと戦っていた。ISが壊滅したら今度はクルドを分裂させる動きがある。イラン、イラク、トルコが手をつないで、シーア派の地域を作り、クルド人を包囲するような動きをしている。(藤)

・トルコ内、エルドアン大統領も強行策に向かっている。中国と繋がり始めたのでウイグル人に対しても当たりが冷たくなってきている。アメリカは様子見状態である。(藤)

・シリアの問題も終わったように見えているが、一触即発の状態である。安倍首相も、ロシアやトルコとも密接に連携できているので引き続きしっかり進めてほしい。(井)

◆首相 米軍高官と会談 北朝鮮問題で緊密連携を確認

・日米はオリンピックの時にもみえましたがしっかり連携できている。北朝鮮はオリンピックに参加表明しただけで、核開発を止める、とは言っていない。今後もしっかり連携してほしい。(井)

・アメリカは空母を北朝鮮に向けている。核開発を放棄しろと圧力をかけている。(藤)

◆イスラエル ネタニヤフ氏 ドローン残骸を手に牽制

・現在のイラン体制に不満を持っている人が多い。今経済のイランの国民の大半は若者で、革命後の人である。それを押さえつけている状態である。(藤)

・イランを警戒しているのはサウジアラビアである。サウジアラビアがアメリカに核を売ってくれと言い始めている。売ってくれなければロシアや中国とサウジアラビアが繋がってしまう。(藤)

・ロシアは軍事力世界第二位だが物価が各段に安い。その基準で行くとこの差は鵜呑みにしてはいけない。(藤)

◆お知らせ(和の国の明日を造る)

◆トラ撮り!(井上和彦氏:旭日小綬章授賞式 金美齢氏)
◆トラ撮り!(井上和彦氏:滋賀県ローカルタウン誌 Polishの表紙に)
◆ケント・ギルバート×井上和彦 共著「東京裁判をゼロからやり直す」
◆トラ撮り!(藤井厳喜氏:ラビヤ・カディール女史来日講演会)
◆トラ撮り!(藤井厳喜氏:ラビヤさんと2ショット)
◆藤井厳喜 著「日本人が知らない 太平洋戦争の大嘘」

◆厳喜ハツラツトラノモン川柳(シナ海は公海シナの海じゃない)

・日本海がすべて日本のものというわけでもないように、シナ海は公海の部分がある。だから各国が使用できるはずである。北朝鮮の問題の裏で、中国はそこに着々と海上基地をたてている。こういう既成事実を積み、領土と主張している。この領土を守るために軍事基地を建設しているという主張である。(藤)

・中国はシナ海を領海といっている。領海は約12海里である。(井)

・満潮になったときに海に隠れてしまうのは島ではない。南沙諸島の岩礁に基地をたて、ここを島であるとみたてて領海を主張している。そもそも島ではない。(藤)

・東南アジアの諸国にしたら、玄関を開けたらすぐそこが中国領という風である。しかも日本にしたら原油貿易の生命線の航路となる。(井)

◆河野外相 対中連携訴え 「操られないように注意」

・河野外相はよく言った。各国みんな中国に対して思っていることを代弁してくださっている。(井)

◆中朝の妨害電波共同監視 アジア3カ国と

・このように戦う意志をしっかり主張していけばよい。(藤)

・日本のシーレーンを守るために、ベトナム、マレーシア、インドネシアとしっかり連携をとっている。(井)

-2018年2月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.2.23 武田邦彦、須田慎一郎【虎ノ門ニュース】

目次◆上念司 著「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」◆首相 自衛隊違憲論「終止符を」◆裁量労働制 高プロ制度1年延期へ 働き方改革◆安倍首相 朝日新聞を激しく非難「捏造しても謝らない」◆トラ …

no image

2018.2.12 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆ジャンプ高梨 調子上げる 2度目の公式練習◆北朝鮮核で「最大圧力」 米中外交トップが会談◆米韓「最大限の圧力」確認 北朝鮮牽制に温度差も◆南北会談「率直に協議」 北朝鮮は新書内容に触れず◆お知ら …

no image

2018.2.5 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆沖縄・名護市長に 政権支援新人 当選◆安倍政権下の改憲反対54% 共同通信世論調査◆ニュース媒体 ネット利用が新聞上回る◆安倍首相 森友音声データ否定「妻にも確認」◆日銀総裁 安全対策求める 仮 …

no image

2018.2.7 井上和彦、藤井厳喜【虎ノ門ニュース】

目次◆トランプ氏「米国新時代」 一般教書演説◆首相 ヘリ墜落で謝罪/飛行前にローター部品交換 墜落陸自ヘリ 新たに遺体◆台湾東部マグニチュード6の地震◆竹島入り統一旗に抗議 政府が韓国に/北で拘束後死 …

no image

2018.2.16 上念司、大高未貴【虎ノ門ニュース】

目次◆安倍首相 朝日新聞を激しく非難「捏造しても謝らない」◆首相 名護市長に全面協力 辺野古移設で政府近く説明◆視聴者の会「偏向報道番組のスポンサーの商品買いたくない47%」◆日米首脳が電話会談北朝鮮 …