IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年2月

2018.2.22 有本香、竹田恒泰【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆G20大阪開催を正式発表 菅官房長官

・松本大阪知事、橋本元市長は安倍首相と密接につながっている。憲法改正のために維新との連携も見据えて昔から考えていたのではないか。(有)

・大阪のポテンシャルはかなりあると思う。明るくなんでも受け入れられる風土である。夢洲もまるまる残っているのでIRとともに有効活用してほしい。(竹)

・松本知事は大阪を副首都にする構想を練っている。これからリニアで1時間少しで東京と結ばれるので、NYとワシントンのように政府と商業の役割を分担するようにしたら今後もっと発展すると思う。大阪が衰退してしまったのは企業が本社を東京に移転してしまい税金も東京で納税されるようになってしまった面もある。(有)

・外国人観光客は大阪にLCCを利用して来る。日本の高水準サービスを格安で受けられることが売れている。しかし、観光客は増えているが金額ベースでは減っている。羽田のようにプライベートジェットで来るような大富豪を対象にしたサービスが日本は苦手である。それができる風土を作って大富豪を呼び込んでほしい。(有)

◆退位の礼 国事行為に 政府 第2回準備委員会会合

・大学一年生の法学概論で習うようなことだが、憲法は矛盾しないように読む。平等原則と書かれているが天皇は象徴と書かれている→天皇は例外である。政教分離原則があるが天皇が宗教行為を行う→天皇は例外。というように読む。(竹)

◆【朝日新聞社説】高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ

・多角的多面的に考察できることが重要で、領土問題は日本の固有の領土と教えれば多面的に考察できなくなる、といっているが、一つのことを教えると多角的視点はなくなるのか。他国は愛国心を育む教育をしているが多角的視点はしっかり持っている。(有)

・中国や韓国の意見を聞くべきとしているが、領土問題をあまり取り上げないという自己矛盾がある。(有)

・社説の最後に「政権批判や在日外国人を反日とみなす風潮がある」とあるが、どこにそんな風潮があるのか。(有)

・朝日は、おかしな記事で読者が離れていったが今残っている人たちはコアな読者である。そのコアなファン向けに余計に偏った記事を書くようになっている。(有)

・教科書の歴史的用語はだんだん増え6000語から10000語まで膨らんできており削減する方向。高大連携歴史教育研究会という団体がアンケートを行ったが、この団体は和式リベラルの人たちである。教科書に従軍慰安婦が残り坂本龍馬や高杉晋作などが排除される可能性がある。吉田松陰が一番やり玉に挙げられているがこれは安倍総理の生まれ故郷だからか。(有)

・現在、教科書が正しい内容に軌道修正されている。修正されるよう大きな流れになっているが、こういう曲がったことをいう人たちは最後のあがきをしているだけである。(竹)

◆竹田恒泰の虎ディショナル談話(天皇機関説ってどうよ?)
※アンケート結果(天皇機関説に対して) 賛成31.7% 反対68.3%

・明治時代までは天皇主権説が多かった。その後、美濃部達吉が天皇機関説を唱え始めたが排斥された。統帥権干犯問題により天皇主権説が大きくなり始め、天皇機関説に対して上杉新吉が天皇機関説を話題にした。軍部がそれに乗り、国体明徴声明で天皇機関説がやり玉にあがった結果、美濃部達吉の著書は発禁処分となった。(竹)

・宮澤俊義氏は天皇機関説について簡潔に述べた文章がある。「国家学説のうちに国家法人説というものがある。国家を法律上ひとつの法人としてみる。国家が法人とだとすると君主や議会、裁判所は国家という法人の機関となる。これを日本に当てはめると日本国家は法律上ひとつの法人であり、天皇は国家の機関のひとつとなる。」(竹)

・憲法学上の解釈のために天皇を機関としており貶めるために言っているわけではない。天皇主権説になると、日本がすべて天皇の所有物となる。それはそもそも仁徳天皇の「日本は国民のためにある」という主義に反することになる。(竹)

・昭和天皇は美濃部達吉が失脚したときに、「こんな優秀な憲法学者が消えていくのは忍びない」と嘆いたそうだ。昭和天皇はご自身を機関と考えていたとみられる。(竹)

※アンケート結果(天皇機関説に対して説明を聞いて) 賛成76.8% 反対23.2%

・機関としての天皇と、宮中祭祀としての天皇は別である。条文も書き分けられている。天皇は象徴である、内閣総理大臣を任命するというのは「機関」である。皇室典範第4条では「崩御した場合はすぐに皇太子が即位する」とあるがこれは祭祀としての天皇である。機関は崩御しない。(竹)

◆視聴者からのメール(蒲郡市の講演を拝聴しました)

◆尖閣諸島のお天気

◆朝日新聞の教科書問題や歴史問題について

◆トラ撮り!(有本香氏:ガレット)
◆トラ撮り!(竹田恒泰氏:ディアナ号の錨)
◆トラ撮り!(竹田恒泰氏:戸田村のタカアシガニ)

◆小池氏「築地に市場をつくらない」業界側と意見交換/小池都知事 平昌パラリンピック視察へ整

・自身の人気にしか気にしていない。パフォーマンスばっかり。(有)

・卸売市場法に日本11か所の市場が書き込まれている。豊洲市場を作るといっているが知事の一言で法律を変えることはできない。(有)

・移転も延期したので国からの補助金200億円、企業債3500億資金を返還しなければならない。築地をテーマパークにして資金を回収していく、といっているが一流の経営者を起用してもうまくいくかわからない。ノウハウもないのに、成功することを前提に考えている。(有)

・駐車場も敷地を確保できていない。テロ対策もしなければいけない。(有)

◆小池氏後ろ盾の政治塾に幕 わずか五ヶ月 恨み節も

・集めたお金をどうするのか。(有)

-2018年2月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.2.12 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆ジャンプ高梨 調子上げる 2度目の公式練習◆北朝鮮核で「最大圧力」 米中外交トップが会談◆米韓「最大限の圧力」確認 北朝鮮牽制に温度差も◆南北会談「率直に協議」 北朝鮮は新書内容に触れず◆お知ら …

no image

2018.2.19 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆平昌五輪 日本メダルは現在 金2銀5銅3◆石川は33位 シフリンがV アルペン女子大回転◆北朝鮮の最新状況分析 安倍首相が日米電話会談◆「北朝鮮の日本射程ミサイルは数百基」安倍首相◆河野氏「接触 …

no image

2018.2.9 武田邦彦、須田慎一郎【虎ノ門ニュース】

目次◆ニュース訂正(ボーイング737胴体部分の素材の件)◆北朝鮮 正恩氏妹を派遣 平壌五輪開幕◆NY株 過去最大下げ幅 パニックに◆台湾地震の死者9人 救出難航◆高軌道ミサイルは迎撃困難 防衛相◆沖縄 …

no image

2018.2.6 百田尚樹、和田政宗【虎ノ門ニュース】

目次◆辺野古移設推進へ 名護市長選の勝利受け◆我那覇真子氏スカイプ出演◆安倍首相 昭恵夫人の活動自粛◆百田氏「欧米は戦争危機への対応が早い」◆お知らせ(出演者予定) ◆お知らせ(「報道特注(本)」発売 …

no image

2018.2.1 有本香、石平【虎ノ門ニュース】

目次◆首相 朝日新聞「真っ赤なうそ」 森友巡り重ねて批判◆毎日新聞謝罪 加計学園獣医学部 応募多数への投稿で◆トランプ氏「米国新時代」を宣言 一般教書演説/白バラでセクハラ抗議 米グラミー賞授賞式◆石 …