IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年2月

2018.2.26 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

投稿日:

目次

◆今朝のNHKニュース報道の酷さについて

・国会議員として責任をもってNHKを批判します。正直NHKを敵に回すと選挙に影響するような状態なので意見しにくい雰囲気でありますが・・・。「今回の平昌オリンピックは韓国の得意なIT技術で見事な運営だった。日本は東京五輪があるが韓国を見習って頑張らなければならない。」と報じたが、こんな商業主義がみえみえな運営、観客や選手が帰れないような運営が成功と言えるのか。日本はこれを見習ってどうするのだ。

・さらにひどいのが「北朝鮮が高位級の代表団を閉会式につれてきて韓国大統領と交流した。」と報じた。北朝鮮のその幹部たちが何をしてきたのか解っているのか。この幹部は韓国を不意打ちして韓国人を殺した人である。そのような人を高位級といい持ち上げている。韓国でも怒っている人がいる。

・習近平は任期を廃止した。また次回、北京オリンピックもあるが、習近平が今回以上に政治利用されたオリンピックをするだろう。そもそも北京でウィンタースポーツをするのはおかしい。冬季五輪は開催地区が偏っているので廃止するのがよい、もしくは開催地は固定。というように何かしらの対策をしなければ政治利用されるばかりである。

◆「最強のジャパン実証」斎藤団長 平昌五輪統括

・アンフェアだった韓国や中国の妨害に勝った日本はすごい。しかし本来のフェアなスポーツをしてほしいと切に願う。しかし、テクニックはトップクラスだがメンタル面で負けていた面や選手たちもいたと思う。もっと金メダルを取れる実力をもっている人は多いはず。

◆IOCがロシアの処分継続決定 閉会式も国旗禁止

・もともとの処分が甘かった。結局、処分しても選手は出場しており、これだけの騒ぎになっておりながらドーピングしていた人もいた。もっと厳しくすべきである。

・人工部品に対する規制も考えなければならない。人間に人工部品を埋め込みすごい記録を出すように直になるだろう。人間も数十年後には体の大部分を入れ替え、寿命がかなり伸びると思う。

◆中国国家主席 任期撤廃へ 習氏の長期支配可能に

・これで中国共産党が終わるのではないかと予想する。もともと経済基盤は弱く共産主義の理念から外れている。習近平は明らかに毛沢東を超えようとしている。しかし残念ながら習近平は普通の人である。習近平の思想理念も盛り込まれたがどんなものなのかハッキリしていない。

・明の時代に戻ろうとしている。南方に侵略していくような感じである。領土問題にもあるように外へ向かおうとしているが、それは逆に内側に魅力がないということである。

・皇帝になりたいと思っている。しかしそんなものは民主主義ではなく、共産主義にもそんな理念はない。易姓革命がおこるかもしれない。

◆米が沿岸警備隊派遣検討 北朝鮮の海上密輸巡り

・純度の高い覚せい剤がセドリで取引されており北朝鮮はセドリに慣れている。いまは中国からも輸入が細っているので石油をセドリするところが目立つ。もはやセドリに物資を頼っている状態にみえる。こういう動きになっているのでアメリカの海上警備隊も北朝鮮の近くに寄せてこようという話になっている。この警備の防衛方法よっては開戦する可能性もあるが、国際法で認められた活動なのでもっと寄せてくるかもしれない。

◆北朝鮮「米国と対話の用意」 韓国との会談で表明

・北朝鮮はアメリカが怖い。しかし武力では負けるがテロで苦しめるぞ、化学兵器などもあるぞ、と脅しているのである。

・ムンジェイン大統領は北朝鮮によって持ち上げられた者なので、北朝鮮に強く当たることができない。

・北朝鮮はトランプ大統領の動きが読めない、そして夏までに防衛網を張ることができないので攻撃されるのを、今、必死に防ごうとしている。

◆パラリンピック後に米韓軍事演習 米大統領報道官

・「元に戻る」という発言だったが、縮小論から廃止論に戻ったということ。日本の議員の方々もおそらく縮小するだろうと思っている。しかしどちらでもよい。アメリカは韓国を頼りにしていない。

◆お知らせ(3月5日青山繁晴氏欠席、スペシャルコメンテーター出演予定)

◆お知らせ(第76回 独立講演会〜新生へと続く段階の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その1〜)

◆トラ撮り!(第九条は自衛権の発動を妨げない)
◆トラ撮り!(JAPAN COAST GUARD)
◆トラ撮り!(機関砲)
◆トラ撮り!(石垣海上保安部の概要)
◆トラ撮り!(巡視船みずき)

・自衛隊は生まれてから一発も撃っていなかったが、この「みずき」が初めて射撃を行った。正当な防衛で軍事防衛を実施した戦艦である。異動したら船の名前を変えるが「みずき」だけずっと変えていない。海上保安官のみなさんが誇りに思っている。

◆トラ撮り!(岸壁)
◆トラ撮り!(資源エネルギー調査会)

・田中委員長から更田氏に代わった。田中氏は壁のことしか知らなかった。

・福島の放射線量について、政府所管の原子力安全保安院、資源エネルギー調査会では放射線量が50万ペグラルと調査した。しかし東京大学名誉教授の西村肇氏はしっかり現場を調査する方であるが政府発表の0.1%未満であった。政府は実際に調査していない。チェルノブイリと同じような印象を与えているがそんなことは全くない。他の学者も現地で調べた。政府のデータは情報を入れてコンピュータで計算しただけである。コンピュータは入力するデータによって結果が大きく変わる。

・メタンハイドレートは、海底のタワー上の岩礁にもこびりついている。しかし政府は海底を掘ることしか考えていない、その岩礁も資源であるのだが・・・。質問すると調査中としかいわない。また次回以降議事録をもとに詳細に伝えたい。

◆トラ撮り!(参議院入口にて傍聴者と記念撮影)
◆トラ撮り!(文部科学部会)

・高橋史郎明星大学特別教授を中心に、海外の児童のイジメ問題について話し合った。学校の敷地の外でイジメがあるので、公式には無いという発表になってしまっている。

◆トラ撮り!(自由民主党参議院勉強会)

・東京外国語大学の篠田英朗先生が憲法第9条の青山案に賛同してくれた。大学教授から初めて賛同を得た。

◆トラ撮り!(水素の現場視察会)

・これから水素社会となるのは確実だ。メタンハイドレートとも密接に関係している。メタンハイドレートから水素を取り出すことができる。今は海外から輸入したLNGから水素を取り出しているので輸入しているのと同じことである。今までネックだった、蓄電池に電気を貯めることについて、企業から可能であるという回答を得た。メタンハイドレートを採掘する意義が大きくなった。

◆トラ撮り!(伝統と創造の会 憲法改正 勉強会)
◆トラ撮り!(独立講演会)

◆自衛隊違憲論「終止符を」 安倍首相

・安倍首相は憲法を変えても今までと変わらないという発言をしているが、変わらなければ今の状態と変わらない。違憲状態で自衛権を発揮できていない現状を変えるものである、ということを言ったのである。

◆戦闘機の配備充実検討 防衛相

・記念式典を三沢基地で行ったがF35Aをアメリカから導入した記念である。日本は戦後すぐに国産のF1を作ってアメリカを驚かせたが、それによってF2開発を妨害され、アメリカ製F16などと混ぜられてしまった。今後、純国産を作れるようにしていかなければならない。

◆韓国の水産物禁輸は不当 WTO勧告 原発事故で

・チェルノブイリはプルトニウムも流出した。福島は先ほども申し上げたが全く問題がない。WTOがこれを示してくれた。

◆米FRB 早期利上げ意欲 副議長「経済は絶好調」

・景気が良いのは事実で、減税も良い政策と判断するが、パウエル議長はトランプ大統領の言いなりであるので、トランプ大統領の言うとおりに経済が進むのか疑問である。

◆安保理 シリア停戦決議 全土で30日間

・停戦だといった瞬間に戦闘となった。いかに国連が無力であるか。トランプ政権が圧力をかけているから安定している。停戦決議が効力をしっかりもつように日本も外交をしてほしい。

-2018年2月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.2.1 有本香、石平【虎ノ門ニュース】

目次◆首相 朝日新聞「真っ赤なうそ」 森友巡り重ねて批判◆毎日新聞謝罪 加計学園獣医学部 応募多数への投稿で◆トランプ氏「米国新時代」を宣言 一般教書演説/白バラでセクハラ抗議 米グラミー賞授賞式◆石 …

no image

2018.2.12 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆ジャンプ高梨 調子上げる 2度目の公式練習◆北朝鮮核で「最大圧力」 米中外交トップが会談◆米韓「最大限の圧力」確認 北朝鮮牽制に温度差も◆南北会談「率直に協議」 北朝鮮は新書内容に触れず◆お知ら …

no image

2018.2.22 有本香、竹田恒泰【虎ノ門ニュース】

目次◆G20大阪開催を正式発表 菅官房長官◆退位の礼 国事行為に 政府 第2回準備委員会会合◆【朝日新聞社説】高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ◆竹田恒泰の虎ディショナル談話(天皇機関説ってどうよ?) …

no image

2018.2.27 百田尚樹、髙山正之【虎ノ門ニュース】

目次◆「米の最大敵国は北朝鮮」米国民の過半数回答◆朝日は韓国イチゴが日本から盗まれたことを知らないはずはない◆お知らせ(3月6日 ゲスト:田北真樹子(産経新聞政治部官邸キャップ)) ◆お知らせ(変幻自 …

no image

2018.2.16 上念司、大高未貴【虎ノ門ニュース】

目次◆安倍首相 朝日新聞を激しく非難「捏造しても謝らない」◆首相 名護市長に全面協力 辺野古移設で政府近く説明◆視聴者の会「偏向報道番組のスポンサーの商品買いたくない47%」◆日米首脳が電話会談北朝鮮 …