IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年2月

2018.2.27 百田尚樹、髙山正之【虎ノ門ニュース】

投稿日:2018年3月26日 更新日:

◆「米の最大敵国は北朝鮮」米国民の過半数回答

・約半数が北朝鮮と答えた。北朝鮮は昨年から約3倍に上がっている。また2位はロシアで、大統領選挙に影響があったと考える民主党が中心だった。3位は中国。(百)

・大東亜戦争の時から日本と中国への好感度調査をしていたが中国が好き7割、日本が2%程度という結果だった。大東亜戦争から、これがずっと続いておりアメリカの反日政策が続いていた。(髙)

・真珠湾攻撃のときにも反日感情が高かった。戦機を高めるために世論をバックにつかせることが狙いでこの数字をみて戦争を仕掛けている。この数字を見ていると北朝鮮攻撃に動いているとみえる。(髙)

・北朝鮮の兵士は一般人よりも良い食事をしているが、寄生虫の報道があったようことを考えると一般人はどれくらいの栄養状態なのか心配になる。(百)

◆朝日は韓国イチゴが日本から盗まれたことを知らないはずはない

・盗んだ農家の名前も把握している。営利目的でない条件で受け渡しのだが広められ輸出に使われている。朝日はこれを知らないことはないはずなのにこれを平気で報道する。(百)

・朝日は今も続いているが80年代にはもっと影響力が強かった。少しでも朝日批判的な記事を出すとケンカ腰で乗り込んでくる。取引を切ったり訴えたりするような強気をもっていた。(髙)

・飛鳥新社も朝日から訴えられている。HANADA4月号には「朝日新聞に関しての意見を募集」されているので視聴者の方は是非ご投稿ください。(百)

・安倍総理の靖国参拝を百田尚樹氏が推奨したのではという質問に対して、希望を申し上げただけと回答したが、推奨したと報じられた。(百)

・HANADA4月号「誤報して逆上 髙山正之」の一部
朝日はさまざまな誤報をおこなっている・・・
〇伊藤律改憲報道事件
〇KY事件(サンゴ事件)
〇2010年四倉幹木氏が書いた、外国老人が60年前日本兵士に殴られコブが残っているという記事。

・朝日の記者と対談する機会があったが、百田氏は改憲派、記者は護憲派として登場したが護憲派は論理が破たんしていた。裏話だが護憲派の記者は「護憲で論理を組み立てるのは無理がある」と嘆いていた。立場によって染まってしまっている人が多いのではないか。正しいことや自身の意見を言えない状況であるのではないか。(百)

・来年、朝日新聞は平均160万円の給与削減が実施される。(髙)

◆お知らせ(3月6日 ゲスト:田北真樹子(産経新聞政治部官邸キャップ))
◆お知らせ(変幻自在「日本よ、カタフィ大佐に学べ」髙山正之 著 新潮社より3月1日発売)
◆お知らせ(3月4日『百田直樹氏講演会〜明日を生きる未来の自分へ〜 』明野公民館 大ホール イル・ブリランテ)

◆カンニング検査でヘジャブを触る

・難しい問題だが非難されるくらいのものではないと思う。(百)

・少し視点がズレるが、日本に外国人が流れてきていることがわかる。イスラムの人と結婚すると一生イスラムから抜けることができないというように厳しい制限があることもある。(髙)

◆中国 主要人事を議論 共産党の重要会議始まる

・毛沢東の再来ではないか。例えばめちゃくちゃな政策をしても引退したあとに誰にも責められることはなくなった。(百)

・中国は日本モデルに飲み込まれている。中国はまずいことだと思っており、逆に取り込みたいと思っているので侵略を急いでいる。(髙)

◆視聴者からのメール(国民の正しい情報を)

・易姓革命や辛亥革命も日本が生んだ言葉だった。日本は革命ではなく話し合いで不平等条約など解決してきたが、中国は話し合いもクソもないから革命という言葉になる。(髙)

◆設楽 マラソン日本新で1億円

◆ショートトラック北選手が日本選手妨害 百田氏怒り

・最低の行為だがこれを報じないテレビ局にも怒りを覚える。(百)

◆不妊強制救済策を協議へ 与党幹事長が一致

・デリケートな話だがしっかり考えなければいけない。表面的に考えると道徳的に酷いという感情になるが、歴史的にも考えなければならない。戦前、社会党の加藤シズエ氏はヒトラーの断種法を学んでいた。そして戦後GHQから中絶と優生保護法を昭和23年に成立するように指令が下った。そういう背景で今まで社会党が進めてきた。人口を少なくしてしまえというGHQの策略であった。(髙)

-2018年2月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.2.26 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆今朝のNHKニュース報道の酷さについて◆「最強のジャパン実証」斎藤団長 平昌五輪統括◆IOCがロシアの処分継続決定 閉会式も国旗禁止◆中国国家主席 任期撤廃へ 習氏の長期支配可能に◆米が沿岸警備 …

no image

2018.2.13 百田尚樹、我那覇真子【虎ノ門ニュース】

目次◆平昌五輪 百田氏の感想 モルゲッソヨ(知らんがな)◆世論調査 首相の訪韓「良かった」76.9%◆百田氏「自作自演なら毎日新聞は腐りきっている」◆米兵の救出記事を削除 産経事実確認できず◆テレ朝  …

no image

2018.2.5 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆沖縄・名護市長に 政権支援新人 当選◆安倍政権下の改憲反対54% 共同通信世論調査◆ニュース媒体 ネット利用が新聞上回る◆安倍首相 森友音声データ否定「妻にも確認」◆日銀総裁 安全対策求める 仮 …

no image

2018.2.19 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆平昌五輪 日本メダルは現在 金2銀5銅3◆石川は33位 シフリンがV アルペン女子大回転◆北朝鮮の最新状況分析 安倍首相が日米電話会談◆「北朝鮮の日本射程ミサイルは数百基」安倍首相◆河野氏「接触 …

no image

2018.2.14 ケントギルバート、半井小絵【虎ノ門ニュース】

目次◆米も北朝鮮と対話意思と文大統領 安倍首相は圧力強調◆米テレビが発言謝罪 韓国の発展「日本が手本」◆開会式に竹島入った統一旗 北朝鮮応援団持ち込み◆タイで多国間軍事演習開始 自衛隊も在外邦人保護訓 …