IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年6月

2018.6.15 武田邦彦、須田慎一郎、田母神俊雄【虎ノ門ニュース】

投稿日:2018年6月15日 更新日:

◆米朝首脳 多くの「共通理解」 完全非核化へ「出発点」

・歴史上、戦争中の敵同士の首相が握手することがあるのか。昨年から罵り合っていたような状態だったが、良く握手したなと思う。握手した翌日は戦争できないので、みんな握手すれば世界は平和に進むのではないか。(武田)

・このシーンをみているとアメリカ一強の時代から米中露の時代へ変わっていったのではないかと感じた。(武田)

・小泉純一郎元首相が金正日と首脳会談の時、握手した感想を聞いたら、掌がザラザラだったとのこと。一国の長は握手しただけで相手がわかるだろう。金正恩は柔らかいと思う。(須田)

・2000年に入って金正恩は日本に来ている。スイスにも留学している。国を出たことのない金正日とは違って世界を知っているからこの会談が生まれたのではないかと思う。(須田)

・今回の会談を、市場マーケットにおけるドルでみていると、直前は期待感からドル高になっていたが、結局、元の水準に戻った。市場からしたら中身のない内容だった、と判断したのではないかと見て取れる。市場は時として間違うこともあるが純粋である。これからも合わせてみていきたい。(須田)

◆トランプ氏が拉致問題を提起 正恩氏の反応には言及せず

・安倍首相以外に拉致問題について言及している人がいるのか。野党は全く協力せず足引っ張っているだけである。米朝会談の後、横田さんのご両親は、よくここまできた、と北朝鮮を非難しなかった。他の人は、拉致問題が進展しなかったことについてや、北朝鮮の悪口をいう人がいた。野党は全然ダメ。(武田)

・野党寄り反安倍派のテレビキャスターと、横田めぐみさんのご両親が同席した居酒屋を目撃したが、そのテレビキャスターは、拉致ばっかりうるさい、と言っていた。それが本心か。残念だ。(須田)

・人権問題が重要。アメリカは、相手が人権を無視する国なら攻める人権を守る国なら尊重する。という不文律がある。今回、反トランプ陣営からは、人権を無視する北朝鮮と握手するのかという批判があった。安倍首相はそれを狙っているのではないか。アメリカにも協力してもらうために、北朝鮮が人権国家に進むという道筋をみせているのではないか。

◆日大アメフト問題について

・理事長や学長は関係ない。本来、学生がしたいことを学園が支援する学生主体のもの。理事長や学長の方からコミットすることはない。プレーについての決定権もなければ把握もできないので、責任者だせ、というような風潮はいかがなものか。会社のピラミッドとは違う。日大がそういう組織であるのであれば、もっと自由な風潮になるような話し合いをもたなければならない。(武田)

日大の卒業生や就職に影響がある、という声もあるが、問題をまぜこぜにしている。逆に採ってくれる会社にいくべきである。(武田)

・日本の将来にとって大学の教育は非常に大事。大学を会社のピラミッドのようにして、学生は部下ではない。そうなっているのであれば変えたほうがよい。今後にもかかわるので的外れな批判はやめてほしい。(武田)

・日大は総合大学を名乗っているが、各部に”college”がついているように体制があいまいな状況。(須田)

◆小池都知事 児童相談所を視察 虐待事件で

・人間につなげないでほしいが、動物学的にいうとほ乳類の父親は必ず子供を虐待する。母親が子供を守る。ヒグマは、山から父親が降りてきたら子供を隠す。人間の本能にもそれが隠されているはずだ。母親には親しく笑い、父親には怖くて笑う。単に経済的な問題で育メンなど推奨しているが、15年後くらいに影響が出てくるのではないかと危惧している。虐待の件数のうち大半が父親らしい。(武田)

・抱き癖について悪い例もある。戦後、日本人がなぜ従順でおとなしいのかというと、抱き癖がついていないからである。ヨーロッパは抱き癖を付けないからそれを真似てしまった。サイレントベビーが多くなり研究した結果、抱き癖がついていないからとのこと。もう取り返しがつかない。自身の遺伝子にどんなものが入っているか知らなければならない。(武田)

・小池都知事は自らの責任回避をするのが上手い。東京都児童センター=東京都、刑事事件=警視庁。どちらも東京都を対応しなければならない。しかし引っ越しで他府県からやってきたので東京都に仕方がないとすり替えている。家庭内受動喫煙の問題よりも児童虐待の方が優先だと思う。(須田)

・家庭内の受動喫煙が問題にされているだが、受動喫煙というのは抗体ができ、ちょうどよいガン抑制になる。男性の喫煙率が85%の時代は乳がん患者が8000人だったのが今では140000人。喫煙率が下がり、発がんを抑制していた受動喫煙が少なくなればガン発症率が高くなるのは必然。(武田)

◆不適切取材で共同通信の記者2人処分

・記者には特殊な情報網をもって国民が知りたいことを報道してくれているから特権を与えているのであって、2年間も森加計問題を進展させることができないのは特権を没収すべき。これだけ多くのマスコミがいたのに情報を取得することができないのは存在意義がない。(武田)

・簡単な結論だがただ単に能力が低い。(須田)

◆田母神俊雄の2年間闘争

 

◆これまでの経緯

2016年4月:14年東京都知事選で政治資金の使途を巡り公職選挙法違反で逮捕。
2016年9月:169日間の拘留を経て釈放
2017年5月:東京地裁が懲役1年6か月執行猶予5年の有罪判決を下す
2017年6月:田母神氏が判決を不服として控訴
2018年3月:東京地裁が控訴を棄却
2018年6月:最高裁に上告趣意書を提出

・東京都知事選後に余った選挙資金が配られたらしく、選挙法違反で逮捕された。

・選挙対策本部の事務局長島本氏、会計責任者鈴木氏が関わる。田母神氏とはあまり面識がない。島本氏は田母神氏が政治資金を配れという指示があったとし鈴木氏に連絡した。

◆田母神氏と視察 食い違う主張

 

・平成26年2月26日の会計責任者の調書には田母神氏の指示・承認無し。
・平成26年4月29日には指示・承認有りとなっていた。

・一審では証人としての鈴木氏の証言で有罪となった。しかし二審では、島本氏を証人として呼ぶ必要がないという裁判官の判断がなされた。しかし、裁判官は三者の意見が違うことを承知だが却下されている。結果二審で却下されている。最高裁では事実を争うことができないが、憲法37条2項に基づき、島本氏の証人喚問はできなかった件について上告した。

◆今回の裁判は憲法違反?

・検察側の「筋読み」がキーワードになる。証拠も捜査もする前にシナリオを描き、そのシナリオに合うものだけを探してくるスタンスである。今回で言えば、田母神氏が島本氏と謀議したということが発端となっているが、島本氏、鈴木氏の両名はお互いが、相手が田母神氏と聞いてきた、と発言している。しかし今回、田母神氏が謀議した証拠はないが無視されている。(須田)

・個人的に今まで裁判をみてきてた結果、裁判は真相真実を明らかにするのではなく、事実を認定するところだと思う。(須田)

・始めは政治資金の横領として逮捕された。通帳を洗い出してみると不正はなかった。しかし、会計責任者はお金が無いとのこと。だから自身で1700万円補填した。(田母神)

◆99.9%有罪 検察の「シナリオ捜査」

◆武田邦彦が見た裁判

・日本では刑事事件については全部が有罪になる。事実が無罪だから無罪になるわけではなく、国策的に無罪にせざるを得ないか、世論が無罪を求めているか。この二つである。結局は裁判官の出世。被告を救うには裁判官の出世を考えなければならない。なぜ傾いているのか。もともと弁護士連合会が左翼のあつまり。(武田)

・日本には裁判はない。多くの国民は裁判を通すと自分が無罪になると思っている。自分がやっていないから。しかし、裁判官はそんなもの聞いていない。(武田)

・これを変えるには裁判で戦うのではなく、社会運動で変えなければならない。(武田)

・結局、田母神氏を選挙に出したくないという力が働いている。(武田)

・判検交流というものがある。お互いが身内なので検察に対して裁判所は暖かく見守ったりする。正義を認めるところではない。(須田)

・田母神氏の拘留169日間に対してメディアは一つも報道しなかった。おかしい。(須田)

◆田母神俊雄の2年間闘争

-2018年6月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.6.22 上念司、大高未貴【虎ノ門ニュース】

目次◆非核化への行動 「まだない」 マティス米国防長官/中朝首脳 2日連続で会談◆米離脱表明 国連人権理 失望の声相次ぐ◆中国の巨大資本進出に 邦銀は情報流出懸念◆「ニュース女子」地方局継続(朝日新聞 …

no image

2018.6.6 井上和彦、藤井厳喜【虎ノ門ニュース】

目次◆米朝首脳会談 会場決定 シンガポールの高級ホテル◆安倍首相の米加訪問を発表 G7サミット出席へ◆米輸入制限 メキシコもWTO提訴へ◆6月6日はノルマンディー上陸作戦決行日 関連映画夏公開◆藤井厳 …

no image

2018.6.25 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆日本がセネガルと2-2 サッカーW杯◆加計・カジノ法案で攻防 きょう集中審議◆国の税収58兆円超え 26年ぶり高水準◆9県の避難訓練中止へ 北朝鮮で緊張緩和◆沖縄戦73年 「慰霊の日」戦没者を追 …

no image

2018.6.21 有本香、つるの剛士【虎ノ門ニュース】

目次◆特定失踪者・藤田さん弟「拉致は最大の人権侵害」◆強力ありもと(つるの剛士氏登場)◆有本香氏との馴れ初め◆つるの剛士 著「バカだけど日本のこと考えてみました」◆視聴者からのメール(3分で帰らないで …

no image

2018.6.5 百田尚樹、山田吉彦【虎ノ門ニュース】

目次◆米朝首脳会談は12日午前 非核化まで制裁維持◆北朝鮮制裁の維持強調 米高官 交渉長期化を示唆/首脳会談「複数回希望」金正恩氏メッセージ◆北朝鮮が「瀬取り」の疑い◆金氏の宿泊費は誰が負担 調整難航 …