IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済、働くことについて考えるブログ

2018年6月 虎ノ門ニュース

2018.6.22 上念司、大高未貴【虎ノ門ニュース】

投稿日:2018年6月23日 更新日:

◆非核化への行動 「まだない」 マティス米国防長官/中朝首脳 2日連続で会談

・北朝鮮の得意な二股外交。中国を巻き込んで二国の米韓合同演習が中止したが、実は日本のミサイル迎撃訓練も中止になっている。(上念)

・アメリカの中間選挙が11月にあるので、トランプ大統領も変なことになってほしくないと考えているはず。次のステップは北朝鮮がアメリカ軍を受け入れるかどうか。(上念)

・国連人権理事会を脱退したのは中東へはもちろんだが、北朝鮮へのメッセージを含んでいると考えている。(上念)

・この北の動きは織り込み済み。中国との親密さを演出し、いつでもバックに中国があるとアピールしている。(大高)

・日本の報道も阿呆だ。合意文書が曖昧だ、と言って問題視するが、もし核廃棄の日付や手法を明確にしたら、金正恩が自国帰ったら殺されるに決まっている。曖昧になるのは必然だ。(上念)

・中国からしたら蚊帳の外となっている。本来は、北朝鮮が6か国会議をすべきで勝手にアメリカと会談をしてしまったと考えているはず。

◆米離脱表明 国連人権理 失望の声相次ぐ

・国連人権理は反イスラエルプロパガンダと反日の巣窟になっている。キューバや中国、北朝鮮もはいっている。人権なんて関係ない国も入っている。(上念)

・インフラ整備が目的の援助資金がミサイル開発に流れている。PLO(パレスチナ解放機構)の幹部たちも賄賂で潤っている。難民地区に豪邸が建っているくらいである。ハマスが作っているガザ地区からの北進トンネルの技術は北朝鮮が提供している。(上念、大高)

・テロリストが出てきた時に反撃しても、一般人だったと言う。看護師がイスラエル人に射殺されたと大きなニュースがあったが、その看護師は人間の盾になる。と発言していたそうだ。一概に可哀そうとは言えない。(上念)

◆中国の巨大資本進出に 邦銀は情報流出懸念

・100%流出する。日本の法律なんて効果はない。アリペイに匹敵する決済サービス日本国内で造らないのは頭が悪いのか。アリペイが普及したのはお得なクーポンを大量に発行したからで、日本に普及しないのは日本人が現金を好むから、とは嘘である。(上念)

・私(上念)が日銀総裁になったら、皆さんに期限付きで100万円を配る。死ぬ勢いで消費が盛り上がると思う。買うものがないわけではなくお金がないから消費しないのである。中国は株式でお金を集めて配ったので様々なモノが普及した。過去に日本でもADSLを無料で配布したからインフラが普及した。(上念)

◆「ニュース女子」地方局継続(朝日新聞)/朝日新聞 部数減少のため生産体制を再編

・間違いが3つある。見出しの15局は間違い。テレビ山口はまだ放送いている。一覧に大分放送が抜けている。(上念)

・ニュース女子が消えていくような記事だが、今後、放送が増える傾向にあるので明らかな印象操作である。(上念)

◆朝日新聞へ生電話(前編)

・誰もいないので10時以降にかけてくださいとのこと。

・朝日100%の(株)朝日プリンテックの世田谷技術実験場が閉鎖、堺工場名古屋工場の輪転機1台が停止。輪転機は高額なので長く回した方が勝ち。新聞以外の商権を取らなければ経営が成り立たないのではないか。(上念)

◆ミキペディア(朝日だけでない 永田町発 こうして仕掛けられた戦後補償の罠)

・「資料・戦後補償問題国会議事録」をまとめた高木健一氏(弁護士)が韓国から勲章をもらっている。(大高)

・従軍慰安婦、戦後補償について国会で質問をした議員をリストアップしたら社会党ばかり。社会党が戦後補償問題を日本発祥で作り上げてしまった。背景をみると、社会党はソ連がスポンサーだったのがソ連がなくなったので、戦後補償で資金を得ようとしたためである。(大高)

◆お知らせ(須田慎一郎 著『「階級格差」時代の資産防衛術』)

◆お知らせ(番組放送時間延長のお知らせ)

◆トラ撮り!(上念司氏:上念塾経済セミナー)
◆トラ撮り!(上念司氏:Daitaさんのヘビーなライブ)
◆トラ撮り!(上念司氏:カヤックで三浦半島一周)

・日本の防衛は銃で戦うのではなく、海上で防衛しなければいけない。銃で戦うということは自国内で戦っていること。その時点でダメ。海上での戦いが重要なので海のことを学ぶ意味合いもかねてカヤックをしている。(上念)

◆トラ撮り!(大高未貴氏:高等工科学校)
◆トラ撮り!(大高未貴氏:佐々木大地さんの鉛筆画)

◆台湾「中国の一部」扱いに抗議 航空会社

・中国がこういったことをするのは習近平の面子を保つためであって国内向けである。海外は気にせず断固抗議したらよい。(上念)

◆「竹島」「慰安婦」「統一旗」 政府が韓国に連日抗議

・日韓合意で解決したのではないのか。日本が抗議したら、慰安婦問題ではなく女性の人権問題だと言い換えてまだ問題にしている。(大高)

・おかしな点がいっぱいある。慰安婦はジープで連れ去られたと言っていたが日本陸軍はジープを使っていない。年齢も合わない。韓国に連れ去られたのではないか。朝鮮戦争の時に韓国軍が慰安婦狩りをしていたことが、日本に責任を擦り付けているのではないか。(上念)

・南京大虐殺も通常戦闘のひとつ。現に毛沢東が一度も問題提起していない。もともと大きな問題ではなかったのを朝日新聞が盛り上げた。(上念)

・日中国交正常化と同時に、朝日新聞で本多勝一が南京大虐殺のプロパガンダを始めたことがきっかけで、中国人も初めて知ったと友人が言っていた。(大高)

・石橋湛山氏は朝鮮半島問題に首を突っ込まないほうがよいと提言していた。満州は稼ぎも悪く問題も多かったので、それよりもアメリカやイギリスと手を組んだ方が利がある、と唱えていたが、それに対してコミンテルンが反対しそちらが勝ってしまった。(上念)

◆日本が「信頼できる外国」の2位 豪調査

・さんざん豪政府に賄賂を渡してきたのに、4位ということは習近平も面子丸つぶれ。(大高)

・難しいトランプ大統領と上手くやっている安倍首相は評価が高い。各国の首相から信頼を置かれている。(上念)

・獣医学部の問題も、そもそも新設申請を受け付けない文科省が憲法違反だったのである。規制緩和で申請をできるようにした時に立候補していたのが岡山理科大学(加計学園)と京産大、京産大は辞退して加計学園だけになった。許可を出したのは文科省で首相が関与できるところはない。(上念)

◆朝日新聞へ生電話(後編)

※ 翌日訂正記事が出ました。

 

◆◆出演者著書◆◆

本文は以上です。

執筆者:


-2018年6月, 虎ノ門ニュース
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

虎ノ門ニュースとは

虎の門ニュースとは・・・ 化粧品会社DHCが手掛けるニュース番組です。 月~金曜日まで、曜日替わりで …

no image

2018.6.25 青山繁晴【虎ノ門ニュース】

目次◆日本がセネガルと2-2 サッカーW杯◆加計・カジノ法案で攻防 きょう集中審議◆国の税収58兆円 …

no image

2018.6.29 武田邦彦、須田慎一郎【虎ノ門ニュース】

目次◆NHK 安倍首相の答弁つなぎ合わせか<ネットで話題のニュース>◆東京都 受動喫煙防止条例が成立 …

no image

2018.7.16 青山繁晴、居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆西日本豪雨 死者217人 避難者5200人◆安倍首相参加の飲み会「軽率」 公明幹事長◆安倍首相 …

no image

2018.7.3 百田尚樹、宮嶋茂樹【虎ノ門ニュース】

目次◆宮嶋茂樹氏が戦場カメラマンになった経緯/ロバート・キャパ氏と沢田教一氏◆宮嶋茂樹氏 シンガポー …