IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

IGARAMブログ 会社の悩み

感情のコントロールの仕方

投稿日:

皆さんは感情をコントロールしたいと思ったことはありませんか。

・気分が乗らない
・怒って要らないことを言ってしまった
・楽なこと、楽しいことに流れてしまって大切なことを疎かにしてしまった
などなど...後悔することが多々あります。
理屈ではわかっているのにどうしても抑えることができない。
そんな自分の行動に悩むことがあります。

一流の人って自身の感情を抑えたり、コントロールできているように見えますよね。
感情に流されるのは我儘だ、子供だ、という認識が社会にあります。

会社でも、上司、先輩の言うことは絶対。
自分の感情や意見をありのままに出すことはできません。

しかし、自分勝手に感情を振りまき、やりたいようにやって幸せそうな人も周りにはいます。
内心羨ましいな~って思うこともあるでしょう。

自分らしく生きる。

ということが社会の風潮になりつつあります。

でも、感情に振り回されている様は滑稽でもあります。
せっかく理性のある人間に生まれてきたのだから、動物的でないもっと高度な生物でありたい。
少なくとも私はそう思います。

そもそも感情って?

結論から申し上げますと、感情って”結果”でしかないと考えています。
意識とは関係なしに沸いてくるものです。

沸いてくる感情は、元をたどれば、外的内的要因に関わらず何かしらの原因があります。
その何かしらの事象に自分が反応して感情が発生します。

好き、嫌いなどシンプルな感情や、まずい、うまい、かっこいいなど様々な感情を意図的に出す方はいないと思います。
感情は物事に対して感じる気持ちなのです。

したがって、出てきた感情を抑えたり、曲げたり、コントロールするよりも、
原因をつきつめ、違う解釈をすることによって沸いてくる感情を違うものに変化させる。
それが、感情をコントロールするコツです。

解釈によって感情は変わる

例えば、会社で失敗をしてしまって、上司に注意されたとしましょう。
その時の自身の反応としては、

1、こんなことを失敗して恥ずかしい(羞恥心)
2、なぜ自分が注意されないといけないのか(反感)
3、わざわざ注意していただいた(喜び)
4、なぜ自分はこんなこともできないのか(失意)

その他あると思いますが、私はこれらを感じます。

人それぞれだと思いますが、一度立ち止まって自身の感情の出所を探ってみてはいかがでしょうか。
そうすることによって、意外とそう感じていることに疑問を抱くことがあります。
よく考えると、そのように感じる必要が無い場合も多いのです。

無駄な感情もある

本来は感じる必要のない感情まで、過敏に感じてしまう人もいます。

私もそうでした。

必要以上に自分を下げて逆に安心感を得ていました。
何か失敗をした時、嫌な気持ちが湧いてきますがそう感じることに対しても嫌悪感を抱きます。
こうして永遠と自分を陥れ、ついには周囲に振りまいてしまいます。

あなたもそうなっていないでしょうか。

なんとなく感じる、不安や不満。
これのおかげで、何事も楽しめずにいました。
その根本的原因に目を向けずにずっと不安を感じ続け、逆にそれを感じることに安心感を得ていました。

行動をみる

いきなり感情の原因をみる。と言われても難しいと思います。

まずは、他人の行動、言動を見てみることをお勧めします。

人の行動、言動には何かしらの意図が必ずあります。
お腹が減ったから御飯を食べる。
積もり積のって怒った。
など、絶対に根拠があります。

私がよく思うのは、自分中心度です。

”人のために”

なーんか良いことを言っているけど、軽く聞こえるなって感じたことありませんか?
もちろん、受け手の問題もありますが、
そういうケースは大概、行動は自分中心なのです。
結局自分の保身だったり、自分の利益のためで全然人のことなんて考えていない。
だから、矛盾していて人の感情に響かないのでしょう。

感情を動かすことができるのは感情だけです。

-IGARAMブログ, 会社の悩み

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本当にブラック企業は悪いのか

  上司が残っていて帰りづらい、所定時間内に終わる業務量ではない・・・ 自分の会社はブラック企業ではないか そう思ったことはありませんか?   巷では、働き方改革をスローガンに、脱 …

no image

相手の言うことは信用できない?

今回は私が感じた、仕事で相手をどれだけ信用できるか、ということについて考えたいと思います。 ふと、もしかしたら相手は自分を騙しているんじゃないか。と思ったことがあります。 別に悪い意味ではなく、ビジネ …

no image

メルカリの発送方法ってめんどくさくない?

メルカリを良く使うのだけれど、 ゆうゆうメルカリ便は、 ローソンに行って、ロッピーにQRコードを読み込ませレシートを出します。 ここまでは良い、非常にスムーズ。   しかし、 レジでレシート …

no image

ネガティブな人はポジティブになれるのか

タイトル通り、 「ネガティブな人はポジティブになれるのか。」 について今回は考えてみたいと思います。 気づけば私は小学生時代からずっとネガティブ思考でした。 「自分は何をやっても意味が無いのではないか …

no image

雑用は下の者がしないといけないのか

思うのです。 雑用は下の者がしないといけないのか。 しかし、私はこう思います。 気づいた人がするべき。そこに年齢は関係ない。 目次マネジメント不足の押し付けでも、下の者がしましょう年功序列経験はいらな …