IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年8月

2018.8.2 有本香、石平、百田尚樹、居島一平【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆有本香さんお誕生日おめでとうございます

◆石破氏「総裁選よろしく」 岸田氏 石原氏らと会合

・来年には御譲位があり、統一地方選挙もあるので自民党は安定感を求めると思う。(有本)

・総裁選について朝日新聞が2007年の社説で福田総理になった際「まずは歴史をめぐる外交摩擦に終止符を打たなければならない。」と言っている。(有本)

・終止符を打たないのは向こう側。(石平)

・朝日の書き方は、自分たちの言うことを”世界”と言い換える。中国共産党と同じ。(石平)

・小泉新次郎氏を持ち上げる週刊誌もある。女性向けの週刊誌に、スキャンダルだらけの安倍政権より新星な小泉新次郎が良い、という印象操作を行っているが、政策がひとつも書いていない。こういうのに流される人がいるのかもしれない。(有本)

◆米政権 対中制裁の強化検討 協議再開も模索/習近平主席母校の教授 共産党指導に反旗

・なぜアメリカが貿易戦争を仕掛けたのか。アメリカは対中で5000億ドル分買っているが、1300億ドルしか売れていない。(石平)

・単なる貿易赤字の是正だけではない。中国は稼いだ外貨を海外に投資する。つまりアメリカ潰しである。今まで中国に投資してきたのは中国が世界の仲間になるように願っていたから。しかしそれを裏切ったので今潰さなければならない、ということで強硬な対中貿易を仕掛けた。共和党、民主党の共通の認識である。(石平)

・しかも、そのアメリカの対中嫌空気は習近平に届いていない。(石平)

・習近平は失敗した。中国はアメリカに対して報復関税をする方針を打ち立てた。アメリカはすかさず2000億ドル分の関税を仕掛けた。1300億ドルしか買っていないのに、中国は報復関税をかけることができない。習近平が企んでいたのは、輸出ができなくなったアメリカ国内の農家の反発。しかし、トランプ大統領は補助金を出して反発を防いだ。(石平)

・もうひとつ、中国はEUと手を組んでアメリカを孤立させようとしていた。しかし、トランプ大統領は先手を打って、EUと協議し、日本もEUと協定を結んだ。プーチン大統領もトランプ大統領がすかさず会いに行った。孤立したのは中国。(石平)

・習近平は服従する側近しか使わないのでアメリカの情報も持っていないし、無能である。気づいている国民が実はたくさんいる。(石平)

・ペンス副大統領は「北京がウイグル人イスラム教徒を収容所にいれて弾圧している。」アメリカの要人が、特定の事件が起きたとき以外に弾圧問題に言及することはかなり踏み込んだことだ。(有本)

・トランプ大統領はアジアの人権問題に無関心だと言われているが、メディアのフェイク。オバマ元大統領が人権派だというのもフェイク。(有本)

・中国には大きな財閥があるのでそれが黙っていないだろう。第二次世界大戦前には世界でブロック経済をするようになった。アメリカ、イギリス、フランスは良かったが、日本、ドイツ、イタリアは輸出で儲けることができなくなった。(百田)

・日本は満州に、ドイツは東ヨーロッパ、イタリアはエチオピアにしかたなく進行した。これが世界大戦につながった。(百田)

・冷戦時代にレーガン大統領がソ連を倒すために、軍拡競争を仕掛けた。それでソ連が破たんした。(有本)

・プーチン大統領派閥の支持率が3割に落ちて言っている。経済が持たないので、年金の受給年齢を引き上げてしまった。(有本)

・ロシアの人口が増えているのは殆どが移民。(有本)

・ウラジオストクで勉強会があり、安倍首相と金正恩が会談するかもしれないという見方もあるが、今プーチン大統領の支持率が下がっているのでロシアと組んで、北朝鮮問題を一気に進める方向が良いと思う。(有本)

◆百田尚樹氏登場!

◆石平 著「中国五千年の虚言史 −なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか−」

◆お知らせ(DHC海洋深層水はオンラインストアで!)
◆お知らせ(8月7日(火)ゲスト:櫻井よしこ 収録予定!)
◆お知らせ(“コレ聞き”スペシャル夏)

◆尖閣諸島のお天気〜中国公船による尖閣諸島接近状況

◆豊洲市場 追加工事で「安全性確保」と結論

・東京都としてできる安全対策をしてきたと、4年前に舛添元都知事が言っていたが、小池都知事が2年前に急遽移転をちゃぶ台返しをした。それを正当化するためだけに今回の追加工事をする。(有本)

・豊洲市場の維持費503万円/日×703日=35億3609万円
※濾過器を移動させるのにこれ以上かかるはず。
・解体工事に7億円
・市場業者への補償金90億円
・追加対策工事38億円

・維持保持のためにこれだけ無駄なお金がかかっている。

・補償金もこれから訴訟問題になってくるだろう。築地で使っていたものしか対象にならない。築地の土地は狭いので中に置けない物を処分するつもりだったが移転が延期したためやむなく維持し続けたが対象にならないのだそう。

・環状2号線もオリンピックのために仮設道路を作るがいったいいくらかかるのか。オリンピックが終わればまた壊すのだが・・・。工事費も業者と相談するのだそう。言い値になるにちがいない。(有本)

・築地市場はオリンピックまでは駐車場にし終わった後に売却する予定だった。それを都知事は「豊洲を活かし築地を守る。」と言ってしまった。築地売却による資金計画が狂ってしまった。その資金計画もない。もともと収益化も難しいがテーマパークにする予定もとん挫している。豊洲に進出する予定だった方たちも、近い築地に似たような施設が残るのであれば、と出展を控えている状態。(有本)

・中央自治体の議員は、条例を作ることが仕事。都知事も作ることができる。議員の大事な仕事はその都知事の暴走を止めること。(百田)

◆外国人不正医療を実態調査 厚労省 防止対策検討へ

・保険料を納入していないのに医療制度を受けることができる。(有本)

・日本に来た外国人がビザを保有していたら、外国に住む家族の医療費を日本が負担するようになっている。(有本)

・こんなおかしな制度は

・日本の制度は性善説でなりたっている。世界に通用するわけではない。(石平)

・悪用されたら、ということを官僚が考えて制度を作らないといけない。(百田)

・安倍首相が、これから単純労働分野に外国人を受け入れることを発表したが、日本より貧しいところから出稼ぎに来るということ。国に家族を残している人が多いだろう。その家族の医療費を日本が払うということ。(有本)

 

 

◆◆出演者著書◆◆

-2018年8月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.8.3 上念司、大高未貴、居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆文科省職員 横領で懲戒免職◆菅野完氏 20年前にアメリカで女性に暴行◆「ニュース女子」で名誉毀損 辛淑玉氏 DHCテレビジョン提訴◆枝野氏 地上イージス見直しを 費用高騰で◆ジョネトラダムスの大 …

no image

2018.8.10 武田邦彦、須田慎一郎、居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆国連総長 長崎を最後の被爆地に◆石破氏10日に正式出馬表明 石破派は首相支持◆ボクシング 山根会長が辞任表明◆西川史子さん 東京医科大問題に持論◆視聴者アンケート「西川先生の持論に関してどちらか …

no image

2018.8.8 上念司×須田慎一郎×居島一平×藤井サチ×伊倉愛美×土屋ひかる【虎ノ門ニュース】

目次◆野田総務相 閣僚給与返納へ 情報公開漏洩で◆東京医大入試不正 動機は寄付金 前理事長ら主導◆スルガ銀行元役員 第三者委 責任追及へ◆ネットで違和感の声「山根会長は原爆投下より大事なのか」◆蔡英文 …

no image

2018.8.16 有本香×自民党 高木けい 衆議院議員×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆文科省汚職 前国際統括官を収賄罪で起訴◆強力ありもと(自民党 高木けい 衆議院議員)◆強力ありもと(北朝鮮拉致問題 特定失踪者)◆強力ありもと(特定失踪者問題調査会 荒木和博 代表)◆強力ありも …