IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

会社の悩み

本当にブラック企業は悪いのか

投稿日:2018年8月19日 更新日:

 

上司が残っていて帰りづらい、所定時間内に終わる業務量ではない・・・

自分の会社はブラック企業ではないか

そう思ったことはありませんか?

 

巷では、働き方改革をスローガンに、脱時間給へと向かっておりますが、

残業が少なくなってハッピー、
サービス残業を助長されるのではないか、

などという両方の意見もあり大きな問題とされています。

今回は、働き方に焦点を当ててみようと思います。

 

かつて残業は正義だった

私は20代なのでバブル時代を知りませんが、
会社の人の話によると、めちゃくちゃ働いていたそうです。
労働基準法関係なしに、文字通り朝から晩まで。
終電始発は当たり前。

会社が人生の一部だったんですね。

働く時間が多く、自分の人生を会社に捧げるのですが、
その分のお給料をいただくことができ、同僚とのつながりも強く、
それがひとつの幸せでした。

いかに会社に時間を費やすかで、評価も変わってくるような時代です。

しかし、日本人は残業が多く効率が悪い。と誰かが言い始めました。

過労死も率先して報道されるようになりました。

ブラック企業

いつのまにか、たくさん働くことがが悪いイメージになっています。

私も、21時くらいまで仕事だったと言うと、ブラック企業と言われます。

ブラック企業という言葉は、2013年流行語大賞トップ10にランクインし一躍有名となりましたが、私は、この言葉は好きではありません。
なぜなら、

「企業は働くところなのだから、ブラックもホワイトも無い。自分の選択でそこにいるのです。」

大人になったからには、物事はすべて自分の責任だと私は思います。

そうなると、自分がブラック企業にいると思っている人は、自分で物事を決められない、行動できない人なのです。

そこにいるのも、そこで働いているのも自分の選択です。
職場を変えることができないのも、自分が選択しているからです。
自分の能力も自分の選択による結果です。

特に日本では、自由な選択肢があります。
アメリカのような個人主義までとはいかず他人の目がキツい時がありますが、
なんでも自分の選択で行うことができるのです。

福利厚生もしっかりしており、お金が無くても国の補助があります。人材不足なのでいくらでも求人はあります。
食べ物は安く、コンビニも自動販売機も充実しています。
物価も安く、服も着ることができます。

これだけの条件がそろっておきながら、なぜ自分は何かに縛られているような気がするのか。

それは、何事もすべて人のせいにしているからです。

すべての物事は自分の責任。

と思って過ごせば自ずと開けてくるでしょう。

決して、転職を進めている訳ではありません。
ブラック、ブラックという風潮に反対したいだけです。

与えて貰うことが、普通になっていませんか。(誕生日を受け取る前に思い出してほしいこと

 

-会社の悩み

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ネガティブな人はポジティブになれるのか

タイトル通り、 「ネガティブな人はポジティブになれるのか。」 について今回は考えてみたいと思います。 気づけば私は小学生時代からずっとネガティブ思考でした。 「自分は何をやっても意味が無いのではないか …

no image

雑用は下の者がしないといけないのか

思うのです。 雑用は下の者がしないといけないのか。 しかし、私はこう思います。 気づいた人がするべき。そこに年齢は関係ない。 目次マネジメント不足の押し付けでも、下の者がしましょう年功序列経験はいらな …

感情のコントロールの仕方

目次皆さんは感情をコントロールしたいと思ったことはありませんか。そもそも感情って?解釈によって感情は変わる無駄な感情もある行動をみる 皆さんは感情をコントロールしたいと思ったことはありませんか。 ・気 …

no image

なぜ上司は無能なのか

会社の上司や先輩って、のんびりしているように見えますよね。 仕事や雑務を押し付けてくるだけで、一向に何もしない。 すぐ休む。すぐサボる。 明らかに自分より仕事をしていないのに、自分より高い給料をもらっ …

社会人の目標

さて、学生生活を終え、就活を終えて無事に入社した皆さん。 社会へようこそ。 (ようこそ、と言えるほど経験もございませんが・・・。) 皆さんは、社会人生活にどのような目標を持っていますでしょうか。 ・お …