IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年9月

2018.9.3 青山繁晴×居島一平 【虎ノ門ニュース】

投稿日:

◆日米首脳 25日にも会談へ 北朝鮮で連携

・北朝鮮は外貨が無くモノが買えない。従ってドルを得るしかない。6.12で国際デビューをしてアメリカに寄り添ってドルを得ようという絵をかいていた。今まで自国で使っていた労働力を、海外に派遣していく方針になっているのではないか。(青山)

・トランプ大統領が側近を辞めさせているのではなく、辞めていっている。トランプ大統領を評価するが、ややこしいのは確か。金正恩氏もトランプ大統領の気まぐれが想定外だっただろう。6.12で支援をしてもらえると思っていたが全く進行しない。(青山)

・中国が4月に金正恩氏の地下施設の爆撃を想定した軍事演習をしていた。しかも、北朝鮮の核施設の在りかを、日米より知っている動きをしていた。中国は北朝鮮がアメリカに寄るのも察知して、武力行使もいとわない姿勢をみせている。(青山)

・米朝が難しくなっているから北朝鮮が国連に出れないのではなく、中国の圧力で出ることができない。(青山)

・トランプ大統領と安倍首相はお互いに言いたいことを言える仲である。しかし、表に出てくることが必ずしも本当のことではない。トランプ大統領はツイッターでなんでも発信するがそれが本当の議題かどうかは一度考えたほうが良い。(青山)

・改めて申し上げるが、私や政府は北朝鮮を対等な国としてみており、朝鮮半島と協力してお互いの良い道を探っていこうと考えています。中国のように下にみるようなことは決してしていません。(青山)

◆日中が首相公式訪問で合意 10月23日軸

・外交は、相手と仲良くすること、という認識になってしまっている。敗戦国としてやらざるを得なかった外交。話し合って理解できなかったらさらに理解を深めましょう、ではなく、本来はお互いに理解ができなかったら武力行使も厭わない、というスタンスである。武力行使をしないためにお互いに交渉をするのである。日本はこの武力行使を放棄しているので大きなハンデがある。(青山)

・仲良くなって尖閣諸島に関して進展があったか。(青山)

・中国はアメリカと実質的に戦争中である。貿易戦争と北朝鮮の取り合いをしている。しかし、アメリカは売るものが無い。中国やインドはモノがもっと欲しいので取引相手として良いパートナーになっていた。しかし、関税で勝負を仕掛けた。(青山)

・中国にとって北朝鮮は喉元になっているのである。それを取られそうだから、金正恩氏暗殺の軍事演習を行い脅している。この段階で中国は日本と戦えるはずがないのである。だから日中首脳会談で変な合意をしないでほしい。(青山)

◆空自とオーストラリア軍 国内初訓練

・オーストラリアは政情不安定である。経済の問題が根幹にある。中国につくかどうか判断に迷っている。(青山)

◆潜水艦に #女性自衛官 起用へ

・女性は積極的に導入すべき。一番目立つ戦闘機に乗り、潜水艦に乗るのが良いと思う。戦闘機は8.3Gかかるのだが、女性の骨格や筋肉でその強いGに耐えることができるのかという問題があるが、海外の空軍にいるので可能なはず。(青山)

・潜水艦には魚雷がある。機関内の騒音や、魚雷の側で過ごさなければならないのはかなりのストレスであり、日常生活に制限がある中、女性の生活も考慮するとなると難しい。しかし日本の自衛隊ならそれを克服できると思っている。(青山)

・日本で徴兵制はありえない。女性の起用を考えなければならない。重要な労働力である若者の人口が減っているので、徴兵制で働き手を失うわけにはいかない。だから高齢者、女性を起用する。(青山)

・日本は女性差別がひどい。実際に大学教授の人はハラスメントを受けています。(青山)

◆防衛費 5兆2986億円 過去最大

・ちょっとでも増えたら過去最大。騙されてはいけない。日本の防衛費は少なすぎる。10兆円は必要。10兆円でやっとGDPに占める防衛費が世界水準になる。(青山)

・5兆3000億円の殆どが後年度負担。つまりローン。実際に使えるお金はわずか。そのわずかは宇宙防衛費にかけている。中国は、陸海空ではアメリカや日本に敵わないので宇宙から制圧しようとしている。アメリカも80兆円を宇宙開発に使っている。(青山)

◆斬ってはおりません
◆お知らせ( #DHC海洋深層水 はオンラインストアで!)
◆お知らせ(第82回 独立講演会)
◆青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う-」

◆トラ撮り!(ロッキード社 スターファイターF104J)
◆トラ撮り!(次期 #国産エンジン )

・戦後アメリカが油断して日本に戦闘機F-1をつくらせたら完成度がすごかったので、F-2の開発をさせてもらえなかった。アメリカが介入してF-16がつくられた。今回F-3を開発している。今はF-35Aをわざわざ買っている。しかし純国産が必要だということを伝えているおり、国産エンジンをIHIに開発してもらっている。(青山)

◆トラ撮り!(経済産業部会)

・議題にメタンハイドレートなどが挙がったのはよい流れだが、各大学へは300~500万円の資金しか支給されない。机上の研究しかできないのである。(青山)

◆トラ撮り!(平成31年度 防衛関係費等について)

・資料には輸入する戦闘機F-35Aの費用は912億円と書かれているが、純国産の戦闘機の予算などは書かれていない。実際に聞いたことによると221億円しかないとのこと。資料に書き込まないのはアメリカへの遠慮があるのだろう。しかしアメリカ人のメンタリティとは合わない。嘘や誇張をするのが一番いけない。(青山)

◆トラ撮り!(新潟長岡 憲法改正の講演会)
◆トラ撮り!(山本五十六氏 生家)
◆トラ撮り!(上越新幹線から見た夕焼け)
◆トラ撮り!(硫黄島から帰る飛行機から見た夕焼け)

◆社会保障給付費 116兆円 過去最高を更新

・働き方改革も大切だが、拉致被害者の救出、憲法改正に次いで社会保障費の方が大事。(青山)

・安倍首相は消費税増税を止める方向にも傾きかけているが、国税庁が軽減税率を配布し消費税増税を既成事実化しようとしている。まだ遅くは無いので増税廃止をあきらないでください。(青山)

◆慰安婦問題 国連委員会が日本政府に勧告

・日韓合意しても意味がないことが明らか。中国、韓国が嘘を言っているということを発信していかなければならない。(青山)

◆イラン原油輸入停止へ ガソリン値上がり拍車も

・日本がアメリカの要求に屈服したカタチとなっているので反対である。アメリカがイランの動きを止めようとするのは賛成だが、日本独自の国策にアメリカの意志を聞くのは反対。(青山)

◆パレスチナ支援拠出中止 米政権

・この極端なイスラエル優遇策は賛成できない。難民が増えて来たから難しいといって止めようとしているが、止めるのではなく他国に追加支援を申し出たらよいと思う。止めてしまうのはアメリカの信用を落とすことになる。(青山)

◆EUが夏時間制の廃止提案へ

◆大リーグ #エンゼルス大谷 きょう投手復帰

◆アジア大会閉幕 日本 史上2位「金」75個

◆南スーダン派遣の陸自 被弾9ヶ所

-2018年9月

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.9.7 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆視聴者からのメール(台風被害で使えなくなった太陽光パネルの処理は?)◆台風21号 死者11人に/北海道地震 厚真町震度7◆関西国際空港の被害と問題について◆地震調査研究関係予算概算要求の概要(平 …

no image

9/21(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆自民総裁に安倍首相3選 石破元幹事長破る◆消費税増税 確実に実行を 日商会頭◆沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 県選管「公選法違反の疑い」◆立憲民主党 参院比例で女性4割擁立へ 活動方針案判明◆ …

no image

2018.9.6 有本香×安倍晋三 首相×松井一郎 大阪府知事×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次安倍晋三首相インタビュー前半スタジオ①安倍晋三首相インタビュー中盤スタジオ②安倍晋三首相インタビュー後半安倍晋三首相インタビューおまけ 安倍晋三首相インタビュー前半 ◆安倍晋三 首相登場 ◆地球儀 …