IGARAMブログ

DHCテレビ『虎ノ門ニュース』を中心に、政治・経済についての考えるブログ

2018年9月

9/21(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

投稿日:2018年9月28日 更新日:

◆自民総裁に安倍首相3選 石破元幹事長破る

・今は右と左と区別するのが難しくなってきた。次に誰が総裁になるかどのような政局になるのかというより、日本のためになる政策をしていただきたい。個人的に安倍首相を支持するが、増税や原発は反対、内部留保や道路改造もどうなっていくのか疑問を呈するが、安倍首相の外交はすばらしいと思う。自民党内から具体的な政策を掲げる人が5人は欲しい。石破氏は政策をお持ちなのにしっかり表現できなかったのではないか。(武田)

・メディアが指摘していない点がある。安倍政権に代わった時から数えて3回の総裁選があった。今回は派閥の推薦を受けて出馬した。前までは派閥の推薦を受けることができなかった。今回初めて推薦を受けることができた。その派閥にぶら下がっている人の党員票を固めれば50%は固いだろうと思っていたのだが、53%となった。3%想定を上回っていた。メディアは半数近く支持を受けることができなかったというが、かなり上出来。(須田)

・小泉進次郎氏は、政策などが明確ではなく中身が無いのはそうだが若気の至りだと考えて、目立っていただいても良いと思う。しかしこれからはしっかり政策を党外にアピールし、泥をかぶることができるかどうか。自分の意志に反した政策を実行することができるか。(須田)

・また、安倍首相の後継者。岸田議員はよく言われているが、ずっと泥をかぶり続けてきた菅官房長官も視野に入ってくる。岸田氏よりも肝が据わっているかもしれない。(須田)

◆消費税増税 確実に実行を 日商会頭

・2%増税で増税が財務省の言っている1000兆円の赤字を消していって、福祉などにお金を投資して、国民が不安から解消されるなら増税は大いに有りと思う。しかし、財務状態の改善にならず、税額が増加するわけでもなく、福祉への投資に回るわけでもなく、国民に益するとは到底思わない。地方の商工会議所をみていると活力がない。

・日本は、政治三流経済一流と言われているように経済が日本を引っ張ってきたが、庶民はよく我慢しているなと思う。債務状況は350兆円黒字、企業の内部留保400兆円もある。つまり勤労者が働いて稼いだものを企業や株主がかすめ取っているということ。労働組合の力が弱いということでもあるが、経営者が社会的責任を感じて労働してくれた従業員に配るべき。会社員時代には、適正利益8%を越す新規事業は認めてくれなかった。8%を越すものは裏の世界である。(武田)

・アメリカで収入上位3人を合わせると下位50%と同じになるらしいが、そんな社会は良いものではない。(武田)

・直接税は景気によって変動するので、ブレを少なくするために間接税の消費税にシフトさせてきた。多くの財源より安定した財源を目指した。しかし社会保障制度の財源が問題になってきてので消費増税は年金介護医療に使うためだった。増税をしないのであれば財源をどうするか。原則は負担と給付は一体。負担した以上にお金をもらうということは国が借金をしないといけない。増税だけを議論するのは意味がないのではないかと思う。(須田)

・定年を無くして年金を無くす。老人も仕事をすればよい。定年で仕事がきなくなるから年金に頼ることになる。働くチャンスを与えなければならない。いよいよ身体が動かなくなった時に世話になればよい。(武田)

◆沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 県選管「公選法違反の疑い」

・本土の人たちは沖縄に対して冷たい。沖縄も日本の一部。なんとなく沖縄に押し付けて触れないようにごまかしていると思う。本土の人達も同じ負担をするという意志がみられればまともな議論になると思う。現状は、暴力的なデモをする方がスターみたいに取り上げられる異常な状態である。沖縄には基地があっても良い、基地の防衛で生きているのではないかと、想っていてそれを感じているのではないか。(武田)

・大阪大正区には沖縄から移住してきた人たちが作ったコミュニティがある。そこで取材をしたときに「沖縄人」と呼んでしまったら怒られた。失礼をしたが、沖縄の人は日本人であると考えているのだが、本土の人は一線を引いているのではないか。(須田)

・今回の法律違反は、選挙の結果如何に問わず終わった後にしっかりとした対応をしてほしい。終わった後の方を注目している。(須田)

◆立憲民主党 参院比例で女性4割擁立へ 活動方針案判明

・女性と区別せずして欲しいが、差別はまだ残っているので応援したい。しかし、女性議員の不適切な発言や行動などが最近多いと思うのでどうかと思う。(武田)

・「国民に寄り添う」というが立憲民主党の党首枝野氏が国民に寄り添っていない。福島原発の問題の時、まったく影響はないと発表した。先にその訂正や理由を明確にして空にしてほしい。チェルノブイリの時には政府がバスを手配し女子供を避難させた。そういう行動もできなかった。(武田)

・「最強の野党を目指す」と書いているが、野党のままでいいのか。(須田)

◆DHCテレビ YouTubeから番組から番組削除とライブ停止を受ける

・まだ放送されていない番組について規制がはいるということは人物か。私たちなのだが、名誉だ。発信しているのは個人の発言。憲法で認められている個人の発言であるので視聴者に関係あるのか。中国に住んでいて中国政府の規制が入るのは分かるが日本にいてこうことが起きるのか。自分が発言したことに対しての反論ならば分かるが。(武田)

◆北海道電力 強制停電3回 地震後18分間のデータ公表

・動力はエネルギーと言われるがエネルギーは貯めることができるもので、電気は動力。動かす対象があってそれに使うもの。発電能力が半分になったら供給も半分にしなくてはいけない。しかし、今回は送電が半分になったのに受電は変えなかった。電力会社はそれを分かっているがそれをしなかったのは非難を避けたか。ある一定の地域だけ停電させると非難されるので成り行きに任せたか。それか柏原発の運転には大量の電気が必要だと思ってもらえる良い機会だと思ったのか。報道の発表は、発電能力が半分になったから・・・と言っているがそんな当たり前のことは分かっていたはずだ。(武田)

・ブラックアウトは過去世界でもたまに起こっているので100%回避する必要なは無いと思う。しかしその対策をしようとすると莫大なお金がかかる。(須田)

・電力会社は皆さんが考えているほど良心的ではない。官僚的な考え方がはびこっている。(武田)

・朝日新聞はリサイクル反対だったが、ある日ころっと変わってしまった。しかしそれは社内で科学の検証がされていないということ。科学の検証でリサイクル反対だったらそんな簡単に変わるはずがない。地球温暖化も政治問題にするからコロコロかわる。科学は一日では変わらない。なぜこの体質が変わらないのかというと科学者のお金が政治に握られているからである。(武田)

◆須田慎一郎の社会の裏(辻元清美氏・福島瑞穂氏 関西生コン「2017新春 旗びらき」で満面の笑み/カンナマ)

・特に虎ノ門ニュースの視聴者には多いと思うが、辻本議員の印象が悪い人が多いので辻本議員の良い面を探した。その結果カンナマの新春会に出席した際、すごく良い笑顔をしていた。(須田)

・セメントトラックの前に立ちはだかる行為は一見乱暴に見えるが、考えに考え抜かれたカンナマ方式である。運送会社に組合員がおり労働組合にその組合員が加盟している。その組合員が労働行為に対して不利益を被っている、と労働組合に駆けこんで応援を呼ぶ。それを中央労働委員会に持ち込む。この中労委は厚生労働省の外局にあたり非常に大きな力を持っているため、是正命令を発することができるそれに反すれば罰金や業務停止になる。生コンは90分で運ばないといけない制約があるのでストライキがあると毎日1000万円以上も損害を被る。だから労働者に対して数億円の解決金を求めて、企業が払っていた。しかし今回の件では組合員がいなかったので業務威力妨害になったが、カンナマスタイルがあったのになぜミスってしまったのか。追い詰められているのか。(須田)

◆アンケート「須田さんの所に街宣車が来たら・・・」
1、助けに行く    47.0%
2、助けない       6.1%
3、三が日は勘弁   28.4%
4、行く必要がない  18.5%

◆お知らせ(DHC海洋深層水はオンラインストアで!)

◆トラ撮り!(武田邦彦氏:五六八そば)

◆トラ撮り!(須田慎一郎氏:ピンクの新幹線 ハローキティ仕様)

◆米国人女性が自転車で時速296キロ 20年ぶり世界新記録

・人間の脚の力は限られていて150Kmくらいしかでない。自転車は風の影響を受けるので前に風よけの車が走って途中まで引っ張ってもらっていると思う。そういうところに批判はあるかもしれないが、こうやって人間がバカなことをするのは面白いと思う。

◆米中貿易戦争 激化を懸念「弾薬多くある」とWTO

・米中の貿易摩擦も貿易戦争も無いと思う。NYの株価が最高値を付けた。そんな戦争が起こっていたら最高値を付けることはない。正しい方向に動いていると考えているのではないか。(武田)

・自分が一番偉いと思っている人が多い。ある憲法学者は、1・2審は事実審であり最高裁は憲法判断する、しかしその学者は、自衛隊を合憲とした砂川判決は違うと主張している。自分の考えが一番だと思っていないとこんな発言は出ないと思う。(武田)

・私は米中貿易摩擦や貿易戦争が起きていると考えている。中国は異質な存在だと考えるに至った。共産主義なのに市場がある、資本主義と共産主義が合体してしまっている。今まで世界が築いてきたマーケットメカニズムに則って経済活動をしていくのだと思っていた。今まではそこを発展途上国だから多めに見ていたが、強大国となった今、それらのルールに則るべきだがそうするつもりが無いらしい。(須田)

・YouTubeの言論統制はいただけない。明治時代にある外国人旅行者は、嘘つきのシナ(中国)には行きたくない。正直な日本に行きたいとおっしゃったそう。そう言われる日本を保持したい。(武田)

-2018年9月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018.9.7 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次◆視聴者からのメール(台風被害で使えなくなった太陽光パネルの処理は?)◆台風21号 死者11人に/北海道地震 厚真町震度7◆関西国際空港の被害と問題について◆地震調査研究関係予算概算要求の概要(平 …

no image

2018.9.3 青山繁晴×居島一平 【虎ノ門ニュース】

目次◆日米首脳 25日にも会談へ 北朝鮮で連携◆日中が首相公式訪問で合意 10月23日軸◆空自とオーストラリア軍 国内初訓練◆潜水艦に #女性自衛官 起用へ◆防衛費 5兆2986億円 過去最大◆斬って …

no image

2018.9.6 有本香×安倍晋三 首相×松井一郎 大阪府知事×居島一平【虎ノ門ニュース】

目次安倍晋三首相インタビュー前半スタジオ①安倍晋三首相インタビュー中盤スタジオ②安倍晋三首相インタビュー後半安倍晋三首相インタビューおまけ 安倍晋三首相インタビュー前半 ◆安倍晋三 首相登場 ◆地球儀 …