2019/4/18(木) 有本香×萩生田光一×居島一平【虎ノ門ニュース】

2019年4月

◆【独自ニュース】虎ノ門ニュースに観覧テロ予告

・これからも姿勢を変えるつもりはありませんが、観覧される方はくれぐれもご注意ください。

・正当な批判があれば謹んで受けますが、日本で一番自由な報道空間にしていきたいと思っておりますので、守っていきたいと思っております。(有本)

◆天皇皇后両陛下 最後の地方ご訪問へ 伊勢神宮

◆天皇陛下御即位三十年奉祝委員会

(動画を視聴して)

・ブラジル日系4世18歳の高校生、宮崎真優さんが原稿を持たずにスピーチ。非常に素晴らしいものだった。しかし、このようなものがあったと報じられないのが悲しい。ビートたけし一色だったのはわかるが、ぜひ皆さんにみていただきたいと思う。(有本)

◆国民・玉木氏「最初から負け」 日米貿易交渉巡り

・アメリカ側にも焦りがある。アメリカに輸入依存していた物品をヨーロッパやカナダなどからも輸入している。TPPの影響もあるだろうが、その水準まで落とし込むことになると考えられるので最初から負けということはない。(有本)

・好むと好まざる関わらず世界は自由貿易に向かっており安倍首相とトランプ大統領も認識を共有している。これは安倍首相にインタビューで確認した。お互いに自国の利益となるように交渉しルールを守り通商をしていく。中国もルールを守れば参加かのうなのだが、守らないので参加できないだけ。(有本)

◆強力ありもと(萩生田光一氏) ◆強力ありもと(萩生田光一議員への質問 ①韓国)

・抗議をしており、抗議をしているポーズではなく各国に主張をしており、防衛を分かっている国には韓国のしていることがおかしいことはご理解いただいている。(萩生田)

・隣国なので友好的に進めたいと考えているが、常軌を逸するまでとなると、自民党の中では覚悟もしなければいけないという厳しい意見も出ている。民間で関わりをもつのは自由ですが、国としての経済処置も考えていかなければならない。(萩生田)

・日本から韓国への輸出は重要だが、日本へ輸入する韓国製品は重要でないのが実情。自民党でも具体的な製品も挙げられている。(萩生田)

・感情で動くのはよくない。国民の方が憤りを覚えているのは承知している。隣国であり拉致問題のあるので韓国からの情報も大事だった。ひとつ反省しているのは、慰安婦問題などを世界の人たちが信じるわけないと、大人の対応をしたこと。黙っていたので黙認したと思われてしまった。(萩生田)

・二階幹事長が200人の訪韓議員団を派遣することを約束したが、二階幹事長はもっと深読みしており、関係改善できるのであれば、というメッセージであり、仲良くしましょうということではない。秘めたるメッセージを込めて対応しているとみています。(萩生田)

・G20で日韓会談をしない可能性がある。反日が進んでおり北朝鮮と仲を良くしており、北朝鮮の経済制裁を解除してくれというまでになった。(有本)

・政権が北に傾倒して本当に韓国の国民のためになっているのか。心配されている方もいると思う。(萩生田)

・韓国の反日政党と繋がりはあるのか。(有本)→静かにはある。私は無いが。(萩生田)

・保守派の巻き返してきていると聞いている。韓国の方もこのままいけば、おかしな方向に行くと思っている人がいるはず。(萩生田)

・ロシアが北朝鮮を後押しする可能性はあるか(有本)→北朝鮮は米朝で自分の意見が通ると思っていたがそうではなかった。戦略的にロシアと近づくことはあり得る。いままでアメリカ経由で北朝鮮へつながっていたが、安倍首相とプーチン大統領のパイプもできて、良いカードができたと思う。(萩生田)

◆強力ありもと(萩生田光一議員への質問 ②大阪ダブル選挙)

◆強力ありもと(萩生田光一議員への質問 ③消費税)

◆強力ありもと(萩生田光一議員への質問 ④皇統)

◆強力ありもと(萩生田光一議員への質問 ⑤憲法改正)

◆お知らせ(竹田恒泰の虎ディショナル談話 “ 令和”の本当の意味)

◆尖閣諸島のお天気

◆視聴者からのメール(何で野党は国会でこういう質問が出来ないのだろうか)

◆オールスター

◆【独自ニュース】「桜を見る会」に虎ノ門ファミリー出席

◆以毒制毒(「桜を見る会」にイチャモン 東京新聞の驚くべき感覚)

◆鴻海会長が台湾総統選の出馬表明/習近平主席6月来日へ調整 河野外相が会談

コメント

タイトルとURLをコピーしました