あなたは卒業式に参加する派?しない派?

雑記

今回は、ちょっとした小言です。

スポンサーリンク

あなたは大学の卒業式に参加する派?しない派?

私の知人が「大学の卒業式に行かない。」という人がいました。

当然、親が心配していました。

私の時にも行かない人がいました。もちろん私は参加しましたよ。

  • 「どうせ、いっても面白くないし。」
  • 「友達も行かないっていってるし。」

が言い分らしいです。

欠席することに大きなデメリットは無い

卒業証書は、郵送でお願いするか学生課に取に行けば配布されますので卒業資格が無くなることはありません。だから、卒業式は参加自由なので参加しないという考えになるのでしょうね。

でも、ちゃんと卒業証書は受け取ってくださいね。卒業しましたという証拠になりますから。

自分たちは、大学に籍を置いて講義を受けたので、ちゃんと単位を取って卒業したと思っていますが、急に大学側のシステム不備や、不正などが発覚した場合はどうでしょうか?自分が在籍していた証拠がなければ、何を主張できますでしょうか?(まぁ滅多にないでしょうが。)

証書は証拠

会社で働くにしても、契約書を交わしたり、見積もりを取って保管したり、分かりきった話をわざわざメールで貰う様にしたりして、証拠を残すことが必要な場面が生じます。社会は戦いですので弱点を突かれたら負けてしまいますからね。負けないようにしなければなりません。

日本も戦争時代には、焼け野原になって土地の所有者がわからなくなった時には、その土地を占有した人がいたり、戸籍も無くなったがためにその人になりすましたり。

某総書記の系譜をたどっていくと、その土地で生きた民族ではなくて混乱に乗じてやってきた異民族だったという話もあります。

証拠というものは、それくらい大事なものなのです。めんどくさくても卒業証書は発行してください。

卒業式のイメージはどんなものですか?

卒業式に対して、あなたはどのようなイメージを持っていますでしょうか。

  • 楽しいし悲しい。涙無しでは過ごすことができない
  • なぜ感動するかわからない。けど、あの雰囲気は好き
  • 区切りになるから
  • 普通に参加するものじゃない?
  • 振袖が着れる!特攻服が着れる!
  • めんどくさい

小、中、高時代は卒業式は、半強制参加の雰囲気がありましたよね。

私は、特別な感情はなく参加することが普通であり、病欠以外で不参加の選択肢はないと思っていました。今生の別れじゃないだろう。大袈裟な。って思っていました。でも、今では、参加するのではなく創るという意識が大事なのではないかと思う様になりました。

学業に励んで、成長した自分を、育ててくれた方に感謝を表現するという表現です。

決して、仲間との集まりやワイワイするイベントとは違います。

だから、正装して臨むのですね。

行ってみよう

たとえサークルや部活動に所属していなくても、何年か通ったら顔見知りくらいいるでしょう。学費を稼いで通わせてくれた人がいるはずです。

せっかくだから行ってみようよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました