2018.1.31 藤井厳喜、大高未貴【虎ノ門ニュース】

◆「ロシア疑惑の捜査は偏向」 米下院委 文書公開を可決

・前回のアメリカ大統領選挙の時、司法省とFBIが、民主党クリントンに肩入れしトランプ陣営を敵視していた。お金を受け取り、民主党がでっち上げた情報を根拠に捜査が進んだようだ。実際はアメリカ民主党の方がロシアとつながっているのではないか。これはオバマ政権から続いている。今、合法で選ばれた大統領を引き下ろそうとしている。日本の森加計よりもひどい話だ。トランプ大統領と安部首相はフェイクニュースに悩まされた点で意気投合したのではないか。(藤)

◆FBI副長官が辞任 大統領と対立

・この人は内情をよく知っているので、今後の政府の対応によって秘密を暴露されてしまう可能性もある。夫人も民主党から献金を受け取っていたかもしれないという噂もある。(藤)

◆米 中国に貿易制裁連発か

・アメリカの経済が好調になったからか強気になれたのか。黒人の支持率も約15%から30%になって倍増した。(藤)

・アメリカからみて、中国とは不平等な貿易をさせられたと認識しているので中国を排除する動きを始めた。例えば、太陽光発電システムを導入すれば補助金を得られるとして中国から導入したら、結局大量のゴミとなってしまった。アメリカの実益に寄与していないことが明らかだからトランプ大統領もはずそうとしているのではないか。(藤)

◆首脳級26人が平昌五輪訪問

・明らかに北朝鮮に傾いた韓国だが、ペンス副大統領が行く必要はないと思う。しかし、ペンス氏が行くということは、韓国に対する警告だったり、米朝会談の目的でもあるのかもしれないと推測する。(藤)

◆どうなる!?平昌オリンピック後の朝鮮半島(藤井厳喜氏:アメリカが北朝鮮の核兵器保有を容認?!)

・北朝鮮は、世界で勝つためには核兵器を持ったものが勝つと考えているが、核保有を認めてくれたら核軍縮に応じるとしている。そんな中、平和的解決として、アメリカは全面的ではないが一部容認をすることになり、自国に届くミサイルだけは作るなよと言うのではないか。核のバランスが崩れてきているのでこういう流れになっていくのではないかと思う。やがて日本も核保有の是非を問われる。今まで、日本の核保有はアメリカが禁止してきたが、抑止力として容認が推奨されるのではないか。(藤)

◆どうなる!?平昌オリンピック後の朝鮮半島(大高未貴氏:韓国は解体?!)

・反日で韓国をまとめようとしたが、徐々に北朝鮮に支配されていることに気が付かなかった。国家情報院は反共産主義の組織で北朝鮮を疑っていたが、ムンジェイン大統領が主導して解体していっている。(藤)

・財閥も開城工業団地開発などと言って北にすり寄っている。(藤)

・韓国は5年後に大統領選挙があるがそこまでもたないのではないか。(藤)

・半島情勢が緊迫したら日本は難民の受け入れを考えていかなければならない。受け入れてもいいが犯罪など起きないよう集中管理できるよう体制を組むのがよいと思う。(藤)

◆トラ撮り!(藤井厳喜氏:猫に頭を撫でてもらう) ◆トラ撮り!(藤井厳喜氏:藤井家の愛猫ミノさん) ◆トラ撮り!(大高未貴氏:アフガニスタン首都カブールのタリバン) ◆トラ撮り!(大高未貴氏:アフガニスタンの雑誌) ◆トラ撮り!(大高未貴氏:カイバル峠)

◆政府 慰安婦巡る発言で米に懸念

・アメリカが「日本と韓国の問題だから当事者でしか解決できない」と発言したが、アメリカにも正確に把握している人がまだまだ少ないのが現状。お金を払ってしまっているから、日本が悪い、というイメージが先行してしまっているように思う。慰安婦は軍の問題であって、拉致や連れ去りなどの一般的犯罪ではない。(藤)

◆日仏安保協力を確認「航行の自由」重視 防衛相会談

・フランスは台湾や中国にも武器を売っており日本にもいい顔をするようなスタンスである。これはロシアの脅威に対応して徴兵制も復活させている。ちなみにスウェーデンも徴兵制を復活させた。自国を守る意識が評価できる。(藤)

◆北朝鮮ハッカー 非常に高いレベルのサイバー攻撃

・北朝鮮は主に韓国への仮想通貨ハッキングをしており、韓国はかなり悩まされているそうだ。(藤)

・北朝鮮のハッキングはかなりの技術で、核兵器よりも手軽に取得することができる。(藤)

・このハッキング技術はイランへのアピールにもなっている。イランは制裁を解除されたのでお金がいっぱいある。そのお金を北朝鮮に流しているが、制裁を解除したのはオバマ政権だった。(大)

◆首相 朝日新聞「真っ赤なうそ」 森友巡り重ねて批判

コメント

タイトルとURLをコピーしました