2018.7.16 青山繁晴、居島一平【虎ノ門ニュース】

◆西日本豪雨 死者217人 避難者5200人

・民主党のインフラ資金削減の問題もあるが、根幹の問題である治水改革が追い付いていない。そもそも行政の責任者は数年で交代していくので抜本的改革はできない。しかも責任を後ろにずらしていくだけで皆さん責任感をもって仕事をしていない。対応すべきと言ってたんだけどね、と平気で言う。(青山)

・雨の中だとスピーカーによる避難指示が聞こえない。それを言い続けてきたが未だに改善されていない。身体の悪い方や高齢者の方は特に避難できないだろう。(青山)

◆安倍首相参加の飲み会「軽率」 公明幹事長

・一か月に一回もしていない。一回生議員でも閣僚と話をすることができるのでこういう会があることは良いと思う。しかし自分は参加しない。(青山)

・安倍首相が参加する!と大きな通知があったが、総裁選のためだろう。(青山)

・どれだけ大義名分を掲げようが飲み会である。日本を会社にみたてると、支店が大雨で対応に追われているのに本社で飲み会をするか。(青山)

・森加計の対応や秋の総裁選があるが、この姿が自民党の本音ではないか。(青山)

◆安倍首相 8月に立候補表明へ 自民総裁選

・記事には他の人が立候補していないと報道しているが、実際は石破氏も本を出してアベノミクスを批判しているということは立候補していることと同じ。岸田政調会長も他の人が今は早いと止めている。しかもご自身で決めることができないのである。(青山)

・来年夏に参議院選挙があるが、参議院は6年も任期があるので敗れると衆院と参院で再度ねじれてしまう。(青山)

◆安倍首相の広島視察取りやめ 右脚に痛み

・大変なことではないかと心配する声が非常に多かったが、自分の持てる情報によると、大きなケガではない。(青山)

◆金正恩氏 調査結果「再説明」指示 拉致問題

・金正恩氏がこの指示をしたのはほぼ間違いない。拉致被害者のリストを作成している。北朝鮮が拉致問題を無視できなくなったことは進歩したと評価できる。しかし北朝鮮の再説明によって拉致が各人の意志で来たのだ、という結論にされたら取り返しのつかないことになる。北朝鮮は日本の野党一部とオールドメディアと連携して日本を苦しめている。(青山)

・政府認定の拉致被害者は17人いるが特定失踪者の中にも拉致被害者がいる。最近、政府がこの特定失踪者を再調査した結果、明らかに拉致された人がいる。しかしこれを公表して、1件でも間違えると社民党などが北朝鮮と連携して拉致問題はでっち上げだったと言いかねないので慎重にならざるを得ない。(青山)

・拉致された方は、でっちあげられた人生だが、人生を北朝鮮で送ったことは現実である。何十年も離れた日本に戻ることに反対する方がいらっしゃるかもしれない。(青山)

・アメリカはアメリカンファーストと言っている。もう拉致問題の面倒はみないということ。日本はアメリカに頼らずに解決していかなければならない。(青山)

◆戦没米兵遺骨返還へ協議 米朝が板門店で

・アメリカが舐められている証拠。戦争をしないとバレただけでこうなってしまった。核とは関係が無い事案でこれだけ舐められてしまう。(青山)

・こんな状態になったことでもう一度米朝首脳会談を開くことができない。(青山)

・昨年10月に行われたアメリカの戦争準備は北朝鮮と日本の海上自衛隊だけだった。また戦争リスクが高まった時が最後のチャンス。しっかり察知しなければならない。(青山)

◆私はどなたも斬りません ◆お知らせ(DHC海洋深層水はオンラインストアで!) ◆お知らせ(第10回 8.6平和ミーティング) ◆お知らせ(第80回 独立講演会〜新生へと続く階段の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その5〜) ◆お知らせ(2018「海の日」記念行事) ◆青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う-」

◆視聴者からのメール(鹿児島県馬毛島の国有化で硫黄島での艦載機訓練がこちらへ移行すると思いますが遺骨の収集は進みますか)

・滑走路を引きはがすので一気には進まないだろうが前進している。(青山)

◆トラ撮り!(参院選街頭演説風景) ◆トラ撮り!(予算委員会)

◆トランプ氏「NATO離脱せず」 各国に負担増要求

・かつてのアメリカに戻るだけ。日本は連合国であるイギリス、フランス、中国には負けていない。アメリカが勝ち、日本は最後まで戦った。アメリカが面倒をみてきたが、今から他の面倒を見ないということ。国連も時期に解散されるのではないか。(青山)

◆金正恩氏書簡を公表 トランプ氏評価

・実務協議の意味がなかった。ポンペイオ国務長官が北朝鮮に訪問したが会ってくれない。核の話をしていたのに遺骨収集の話レベル。しかもドタキャン。仕舞には親書を渡されただけ。それをツイッターに上げるということは中身が無かったということ。(青山)

◆トランプ氏 核軍縮に意欲 米露首脳で協議へ

・非核化ではなく軍縮。限られた国だけ核を持っている。スイスやスウェーデンなども核の潜在能力をもっている国はたくさんある。北朝鮮みたいな飢餓があり資源も人口ももたない国が核をちらつかせるだけでアメリカがこれだけ相手をしてくれる。他の国も戦術核(小型核)を持つようになってしまう。(青山)

◆制裁関税「経済に悪影響」 FRB議長

・日本に置き換えると、関税を高くしたら日銀総裁が静止した。ということ。(青山)

・しかし、結局アメリカは他の国の製品に頼らざるを得ないのでいずれ止めるだろう。(青山)

・WTOの発足は、第二次世界大戦ではなく1929年の世界大恐慌が発端である。(青山)

◆「米国が貿易戦争招いた」 中国商務省

・中国の技術はスパイがソース。これが貿易戦争になっていく。しかし、中国はアメリカに全く歯が立たないので中国が様子を見たという報道。(青山)

◆栃ノ心含め3横綱1大関不在 大相撲

 

◆◆出演者著書◆◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました