なぜ上司は無能なのか

会社の悩み

会社の上司や先輩って、のんびりしているように見えますよね。

仕事を頼んでくるが、こちらからお願いしたことは、理由を付けて一向に何もしてくれない。
責任逃れの言い訳をする。
すぐ休む。すぐサボる。すぐタバコ休憩する。

明らかに自分より仕事をしていないのに、自分より高い給料をもらっている。

あの役職は何だろうか。

なぜ彼、彼女らはこんなにのんびりできるのか。

そう思いませんか?

背景を考えてみよう

まず、なぜそう思ってしまうのか。

理由は二つ考えられます。

1.こちら側の見識が狭いが故に仕事をしていないように見えるだけ。実際はしっかりしている。
2.実際に仕事をしていない。できない。

それぞれについて考えていきましょう。

1.こちら側の見識が狭いが故に仕事をしていないように見えるだけ。

その人の立場に立ってみないとわからないことってたくさんありますよね。

男女関係でもそうです...
お互いに腹を割って話してみると、案外、勘違いをしていることもあります。

心が向かないかもしれませんがちゃんと話を聞いてみると、
こちらが思っているよりも効率的に仕事をこなしていて、すぐに終わっているだけということもあります。

実際に、私の周りで私の10分の1以上の速さで仕事をする方がおり、
はじめは「いつも暇そうやけど、仕事してるのかな。」って思ってました。

管理職の方なので、仕事が少ないのは納得でしたが、
実際にその方の下で仕事をしてみると、尋常でない速さで仕事を終えていました。

「はい、終わったからまわしといて。」
「えっ、まだ考えてる最中なんですけど。」

私が1時間かかることを10分で終えていることもよくありました。

経験や慣れから、仕事が速くこなせるということは十分あります。

そういう風に、まず相手の立場に立ってみて、可能であればその人と同じ業務に従事して、
相手の動きをしっかり観察し、話を聞いてみることで誤解が解けることがあるかもしれません。

2.実際に仕事をしていない。できない。

実力も努力もなく、ただ歳を重ねただけ。
言われたことをこなしてきた経験だけの人。

やっかいな存在です。

この人たちは、実力以上の権力を持っているので、
重要なことを任され、重要な判断をすることを求められます。
しかし、狭い見識や知識でものごとを考えるので、大丈夫かな、と思ってしまいます。

諦めましょう。

他人を替えることも、変えることも難しいです。
自分が変わりましょう。環境を変えることができないのであれば、考え方を変えるのです。

私は、人種・宗教が違う、と思うようにしています。

現在の日本では、WGIP教育によって無宗教であり、思想が統一化されています。

つまり・・・隣の人も自分と同じ感覚でいる。

そう思ってしまうです。

確かに、日本は島国のため、まわりとの順応が重要視されることが多々あります。
逃げることができない故に調和を保つ必要があったのです。

しかし、人間の考え方は個々によって違っているのが現実です。

価値観の相違

例えば、「平和」をテーマに考えると、

日本では「武器を捨てて、みんなで手を取り合って協力しあう。他人を思いやり三方善しとなるのが一番、みんながそう考えれば世界は平和になる」と考えます。
しかし、北朝鮮では「他国よりも武力を保持し、人より勝り、強者が統制することによって平和が成立する」と考えます。

両者は相いれないことは明白です。

また、同じ国でも時代によって変わります。

戦時中は人を多く殺すことができることが正義でしたが、
現代では人を殺してはいけない。とされています。

このように、時代や人種、国によって価値観は大きく違います。

 

話を会社に戻すと、

上司や先輩が生きた時代はインターネット、スマホはありませんでした。
ゲームもありまん。
私たちは物心がついた時からインターネットに触れ、携帯デバイスを持っていました。

今とは全く感覚が違うのです。

それらを理解することによって、他人の価値観も理解することができ、自身の価値観も確認することができます。

他人の価値観を受け入れる必要はありません。
まったく理解できないことでも、自身と違うことを認識できれば、自分はどうするべきか見えてくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました