出会いがない社会人はどうすればいいのか【男性向け】

世の男性はどうやって出会っているのか。
都合よく相手が現れるわけないし、どうしたら良いのだろう…。

社会人になると出会いが減りますよね。
家と職場の往復だけで、将来不安になってきます。

そんな状況を変えるには、行動するしかありません。私も街コンに参加してから人生が変わりました。

実際に出会うことができた場所をご紹介するので、ぜひ活用してください。

出会いが無くなる理由


社会人になると出会いがなくなります。
その理由は3つあります。

  • 理由1:行動範囲が狭くなる
  • 理由2:結婚が視野に入る
  • 理由3:1人の方が楽

順番にみていきましょう。

理由1:行動範囲が狭くなる

これは皆さん実感あると思います。

1日の半分以上は会社で過ごしますよね。
しかし、毎日顔を合わすのは数人です。例え社員何千人いても、変わりません。

ひと昔前は、社内でコンパとかありましたが、転職が当たり前になった今の時代では、社員同士のつながりは薄くなっています。

だから、プライベートの時間で出会いを探さないといけないのですが、毎日、仕事だけで終わってしまいますよね。だから家と職場の往復だけになってくる人が大半です。

理由2:結婚が視野に入る

学生の時は「好き」って気持ちだけで付き合うことができましたが、結婚が視野に入ると、ハードルが高く感じますよね。

結婚は、年収や価値観とか難しい問題と直面します。
でも、以下のように男女には違いがあります。

女性=20代後半には結婚したい
男性=20代は遊んで、30代で結婚したい

これ、私の周りもこんな感じです。
さらに深堀りしてみましょう。

付き合う時間も考える

現実はさておき、理想は出会ってすぐ結婚するわけではないですよね。
出会ってから、お付き合いする時間が必要です。
そうすると以下に変わります。

女性=20代前半に出会いたい
男性=20代後半に出会いたい

20代前半は社会人1~2年目です。
この時期って、仕事をこなすのに一生懸命ですし、お金もあって遊び盛りになりますよね。車買ったり、毎日飲み歩いたり…。

私は、27歳の時とか結婚なんて考えてなくて「もっと自己成長するぞ」ってくらいでした。

でも、心のどこかで不安もあるんですね。
気づいたときには、同級生は結婚していて、相手がいなくなってきます。

出会いもないし、簡単に付き合うこともできないですからプレッシャーになってきます。

理由3:1人の方が楽

そうして、あれこれ考えていると結局、一人の時間が楽だなってなります。

ボーナスは全額使える。
飲みに行っても怒られない。
深夜に何をしてもおとがめなし…。

たしかに、結婚した今では一人の方が楽というのは感じます。でも、そんな生活をしていると、じきに寂しくなってきます。

行動しないと選択肢がなくなってくる


一人は楽ですが長くは続きません。
周りが結婚などして、昔のように気軽に遊んでくれなくなりますし誘いにくくなります。

じゃあ、一人で好きなことをして過ごそうと思っても35歳くらいになると飽きてきます。

一人で高級焼肉店にいくより、誰かと焼肉食べ放題に行く方が楽しいですよね。でも友達は誘っても来れません。だから、だんだん寂しくなってきます。

ずっとこのままの状況

厳しい様ですが、今の生活を続けていると必ずそんな状況になります。

そうならないために、出会いを探しても、すぐには見つからないし妥協もしたくないですよね。

なら、どんな人が自分に合うのか、見る目を養うためには、色んな人と出会っておかないといけません。

いい人は早くに行動した人に持っていかれます。なぜなら、上述したとおり、女性が出会いたいのは20代前半だからです。結構早いです。社会人になったらすぐですよ。

すぐ行動すべきです。

実際に出会う方法

世の中には出会いの方法がたくさんあります。

ぶっちゃけ、どんな環境でも出会いはありますが、本人次第なところがあって実際のところ難しいです。

なので今回は、実際に出会いが発生した場所を、具体的な方法もあわせてご紹介します。

  • 職場
  • 街コン
  • 社会人サークル

職場

定番です。
社会人の出会いの場所No1です。

でも、職場ってリスクがあるような気がしますよね。別れたら気まずいし、公私混同しているようで気が引ける…。という意見もあります。

たしかに、そういう意見もありますが、社員同士の仲が良いということですし、節度を守って過ごしていたら何ら問題ありません。

ひと昔前は、社内でコンパとか普通にありましたから、上の人はそこまで気にしてないです。

メリットは、結婚しても相手の交友関係や仕事が分かるところです。
デメリットは上述した通り、別れたら気まずいところです。

具体的な方法

飲み会だったりイベントに顔を出すことです。歓送迎会や社員旅行など、イベントが多いのできっかけには困らないですね。

コツは、仕事で信頼を得るように頑張っておくことです。

難しい問題を解決してたり、困った時に頼りになる姿はポイント高いです。

仕事を頑張れば、評価も上がるので一石二鳥です。

街コン

手軽に多くの人と出会うことができます。参加しているほとんどの人が「良い人がいたら。」と思ってきてるので、お互いの目的が一致していて、気が楽です。

職場で連絡先を聞くのはハードルが高いですが、街コンでは連絡先の交換がバンバンできます。

なんか新しい出会いないかな~って思ってる人は、まず参加してみることをおすすめします。

具体的な方法

ネットで探すのが良いです。

初めての方は、大手の街コンジャパンなら間違いありません。

街コンの体験談は以下の記事にまとめているので、合わせてご覧ください。

【街コン体験談】結婚するまでのロードマップをご紹介【男性向け】
社会人が自然に出会うのは難しい…街コンはどうだろうと悩んでいる人へ、私のリアルな体験談をお話します。街コンに参加してから、人生の流れが変わったので、ぜひ行動してみてください。

社会人サークル

経験したことのある種目に参加するのが良いです。未経験のものでも楽しいですが、経験者の方が魅力的です。

ただし、出会い目的の人と、趣味を楽しみたい人の両方がいるので、長い期間参加して仲良くなることがコツです。

私も、ある球技のサークルに参加したのですが、週1で参加しても仲良くなるのに6か月くらいかかりましたね。長い目でみましょう。

気を付けることは、出会い目的を前面に出すと、先輩たちはいい顔をしません。そういう意味では職場より難しいかもしれません。

具体的な方法

こちらもネットで探すのが良いです。

つなげーとのようなサイトで探すのも良いですが、Googleで普通に「地域 競技名」で検索するだけでもヒットします。「大阪 ソフトテニス」みたいな感じです。

コツは、競技にもよりますが、人数が中くらいで、年齢層が自分と一致するところ。自宅と近いと通いやすいです。

まとめ


社会人になって何年も新しい出会いが無いと、自分に合う人もわからなくなってしまいます。

「結婚相手」という人生で一番のパートナーでは妥協したくないですよね。

すぐに良い人が見つからなくても、今のうちに行動して見る目を養っておくことは大事です。

まずは行動しましょう。

コメント